※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メック観察日記

○月☆日

リスボンの港でメックさんをはっけんしました。
今日も幼女さんと一緒でした。

以下メックの日記

○月×日

フリートの野郎は今日も道楽の海事三昧。
一方の俺は荷物を持たされたまま町で座ったまま。
ちきしょう、化け猫野郎に付けられた接着剤のせいでここから動けネェ。
これもフリートのやろうが動かずじっとしてろなんていうからだ。
おかげですっかり接着剤が乾いちまった。
「あの親父、いつか後ろからぶん殴ってやる」
新たな決意を胸に秘め、今日も俺は奴の背後を付けねらい隙をうかがっている。


○月△日

アップデートとやらのせいでフリートのおっさんはなにやら地図を集めている。
なんでも沈んだ船をサルベージするんだとか。
・・・っと、人手がいるとかで出頭命令がきた。だるい。

ようやく船を引き上げて、お宝の分け前とやらをもらった。
もっともおっさんは「お前のものは俺のもの」といつも言ってるから、いつもの荷物持ち命令と変わりはない。
いつかこいつの船を沈めてサルベージ地図を俺が書くのも一興か。


○月□日

おっさんが固まって動かなくなって早3時間。
追従のままだから俺もずっと待機している。
目の前にはおっさんと壁しかない。
もっと別の方向を向いてくれてれば風景を楽しむこともできるのに。
つくづく気の利かない奴だ。


○月☆日

最近、俺とおっさんを見る女性商会員の目が変だ。
小声でボーイズラブがどうのこうのと言っている。
俺は好き好んでこんなおっさんに使えてるわけじゃないんだが orz


○月★日

フリートのおっさんがまた通りすがりの幼女を撮影していた。
本人は気づかれて無いつもりらしいが、シャッター音でモロバレである。
こいつが変態扱いされても一向に構わないが、俺まで同類と思われるのは心外だ。
そういうことは俺がいないときにやってくれ orz


○月▽日

フリートん所の名倉が給料日だとはしゃいでいた。
そんなはした金でオーバーなと思ったが、よく考えると俺は無給でこき使われている。
名倉以下の待遇の俺っていったい・・・
添付ファイル