※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生徒データ


年齢 16
性別
国籍 日本
職業 学生
種族 人間
所属 能力者学校
所属履歴 孤児院

パーソナルデータ


身長 わりとチビ
体重 軽い
特技 自分の思考操作
人称
趣味 人間観察 お茶が好み
繋がり ・・・多数作るつもり
特徴 病弱


概要・人物像

黒髪黒目の小柄で童顔。胸もない。
バカで頭が悪く、ドジっ子。銀に惚れたりてきと~に四街道と戦ったりしたがいろいろ報われず。
でもネガティブからポジティブになった!・・・だが能力はしょっちゅう正反対になる。
前はそれなりに賢かったが、ポジティブになったせいかアホっぷりが増えてどうしようもなくなったようだ。
色々あったせいで戦うのが怖い。臆病で逃げ出すことしかできないようである。戦術は全くダメのようだ。

※閲覧禁止
+...
      • という設定で怜はいる。表面はバカキャラで通しているが、それは全て思考操作による演技であり仮の姿。
冷静に相手の思考、能力を分析して利用価値がある相手かどうか見定めるのに有利だからである。
自分を含めた皆の気持ちや命をなんとも思っておらず、ただひたすらに利用しつくす。
目標のためなら手段を選ばず、プライドをかなぐり捨てて学校崩壊を狙っている。
戦術はそれほどではないが戦略に優れ、戦わずに勝利を狙うタイプだ。彼女曰く向いてないから、らしい。
潜伏していた間は皆から冷たい扱いをされているせいでこうなってしまった・・・と自分の罪から逃れようとしたが
引きこもっている間に精神が完全におかしくなり、今にいたる。・・・学校を崩壊させることはもはや本人の意地である。
今は学校の生徒を大量虐殺した挙句に、駒枝京子の精神を崩壊させる恐ろしい計画を始動中。
もういつでも作戦開始はできるが、まだ早いと思っているようだ・・・

覚醒能力データ

能力 ネガティブシンキング/ポジティブシンキング
自分の精神状態が悪いほど身体能力上昇/自分の精神状態が良いほど身体能力上昇。前者の方が上がり幅が大きい。

この二つは入れ変わる。どちらも常時発動状態で制御不可能。

能力 ブラッディフレンド/ブラッディエネミー
自分が親しいものを傷つける決意で身体能力上昇/敵対するものを傷つける決意で身体能力上昇。これも前者の方が上がりやすい。

この二つも入れ替わるが、制御は可能。

能力 エンド・オブ・ザ・ワールド/ラブ&ピース

この二つも入れ替わるが効果が全く違う。前者は好きな人に恋人ができると、別れなくなる呪いに近い効果。自分の命が対価である。
後者は自分に恋人ができると、想いが強いほど身体能力上昇。24時間に一回だけ、その恋人の致命傷を癒すこともできる。
もちろん双方とも制御可能だが・・・

※閲覧禁止
+...
エンド・オブ・ザ・ワールドは知らず知らずのうちに所有者の悪意を高め、増大させる効果も持っている。
怜も蝕まれていた。しかも一度死んでから復活したことによりさらに酷い効果となってしまったようである。
もう能力は全てマイナス効果のままだろう。例えばネガティブシンキングは、もうポジティブシンキングにはならないのである。
              • おそらく一生。

能力 エンド・オブ・ザ・ロード
全てに対する憎しみが強いほど身体能力が上がる。一度記録した憎しみは下がることもなく溜まっていき
使用者の深層心理の最奥まで読み取る。レベルに強く影響され、速度に特化していることでどんどんスピードが上がって行く。
今は光速移動に近い。この能力単体で外部には影響を全く及ぼせない。誰かに使用している姿を見られると死亡。
能力使用が終了した時点で最初に使用した地点に帰っている必用がある。



能力 ミラー・イン・ナイトメア/ミラー・イン・ワンダーランド
これも入れ替わる能力。ミラー・イン・ワンダーランドについては駒枝京子の項目を参照。
ミラー・イン・ナイトメアの効果は対象に触れた後、一定時間・・・約五時間三十分で相手が気絶。
相手が気絶した瞬間に能力を一つだけ、リスクなしで完全コピーできる。
さらにそれとは別に能力を一つだけ、一回だけ暴走させるように簡単な指示を埋め込むことができる。
対象者が実行できなくなって一時間経つまで無意識からの命令は続く。
これを埋め込むのは接触した瞬間だが、コピーと暴走は気絶した時からの発動である。

|