※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ArcadeVGA用Ootake配布ページ

概要

  • OotakeはKitao Nakamura.さんが公開されているPCエンジン用のエミュレータです。
  • 素晴らしいエミューレータなのですがArcadeVGAでは画面解像度の問題で残念ながらフルスクリーンで動かす事ができません。今回、作者様に許可を頂きましたのでこちらでArcadeVGAで動作するように解像度を追加した物を公開します。

変更点

  • PCエンジンの解像度256x224、336x224、512x224に対応できるAradeVGAの解像度256x240、336x240、512x240でのフルスクリーン表示の追加。
  • PCエンジンの解像度にはありませんが汎用的に使えるかもしれないので解像度321x240のフルスクリーン表示の追加。
  • 起動時にゲームが使う解像度を確認して自動的にフルスクリーン解像度を選択するオプションの追加。

  • 256x240(ArcadeVGA)
  • 321x240(ArcadeVGA)
  • 336x240(ArcadeVGA)
  • 512x240(ArcadeVGA)
  • 自動判定(ArcadeVGA)と表示されているのが追加された解像度です。

ダウンロード


注意事項

  • Ootake ArcadeVGA対応版に対しての質問や報告を本家Ootakeの方にしないで下さい。
  • このプログラムは無保証です。各自の責任でご利用ください。万が一このプログラムを使用したことで損害が起こった場合、一切補償できません。
  • その他ライセンス等は全てKitao Nakamura.さんのOotakeに準じます。

何かありましたらこちらにどうぞ。

  • テスト -- (テスト) 2007-06-15 22:35:28
  • test -- (test) 2007-08-25 05:29:02
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る