※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VsyncMAME


  • 最終バージョンはVer0.61 beta1
    • 2002/07/13 以降更新停止中です。
  • 日本の方が作られたMAME。対応VGAカードを使う事で55Hzや58Hzといった特殊な垂直同期を持つゲームにも自動的に追従してくれガタつかないスクロールを実現できる素敵MAME。その為コアが古くなった現在も愛好家が多いです。

対応OS

  • DOS

利点

  • 自動的に最適な画面を選択、表示。表示位置の微調整も可能。
    • 57.4Hzといった特殊な垂直同期にもしっかり同期する。
    • R-TYPEで幸せになれるかも。

欠点

  • ベースになるMAMEのコアのバージョンが古い。
  • 対応ビデオカード、サウンドカードの入手が困難になりつつある。
  • SOUND BLASTERエミュレーションを使う場合マザーボードを選ぶかも。
    • MSI K8N Neo Platinum(nForce3)+SOUND BLASTER LIVEでは上手くいきませんでした。