メニュー

トップページ

Grimrock II
キャラクタ作成
モンスター(Ⅱ)
アイテム(Ⅱ)
装備品(Ⅱ)
SpecialAttack
魔法(Ⅱ)

翻訳
アイテムの解説
Tips

カスタムダンジョンII
Magic of Grimrock
Artifacts Of Might
Eye of the Atlantis
Lost City

攻略サイト(海外)
legend of grimrock
CORSUAL

Grimrock I
ゲーム紹介
FAQ
攻略
  • Tips

実績
パッチ情報
コメント

カスタムダンジョン
MasterQuest
Toorum's Manor
Prisoner of Bleakhall
The Sunset Gate
Party Time!
The Labyrinth of Lies
The Elder of Murwynd Woods

日本語訳
テンプレ

今日の探索者: -
昨日の探索者: -
全ての探索者: -

更新履歴

取得中です。
最終更新日時: 2015-01-01 13:43:01 (Thu)


Shipwreck Beach の手紙や看板

最初の手紙

Dear Visitor,

Welcome to my island!
I hope your journey was not too detrimental to your health.
I think you will find this island to be the most wonderful, yet the most perilous place, on earth.

I don't have high hopes about your survival, but maybe you can prove me wrong.
Better equip yourself before the night falls.

The Island Master
親愛なる訪問者へ

我が島へようこそ!
これまでの旅路で、体を悪くしたりしていないといいのだが。
君たちはこの島が地上で最も素晴らしく、されど危険な場所であることに気付くはずだ。

私は君たちが生き残れるとは思っていないが、
ひょっとしたら諸君なら私の予想を裏切ってくれるかもしれない。
さあ、夜が来る前に少しはましな装備を身に付けるのだ。

この島の主より

クリスタルの横の看板

 -Crystal of Life-
touch to heal wounds and restore dead champions back to life.
beware, its power needs time to recharge.
-生命の水晶-
ひと度これに触れれば、傷は癒え斃れた戦士も蘇る。
しかし心せよ。力が再び満ちるには暫しの時を必要とする。


像の横の看板

~Legend of Kilhagan~
The second most precious thing in life for a seafaring captain is his sword, because without it he cannot command his crew.
Thus, upon losing his weapon somewhere on Shipwreck Beach, he lost what is most important to him: the respect of his crew.
~キルヘーゲンの伝説~
船長としての生活の中で、彼が二番目に大切にしていたものは自らの剣でした。
彼はその剣無しには、船員たちを率いることができなかったのです。
それゆえ、このShipwreck Beachのどこかでその剣を失ってしまったとき、
彼は一番大切なもの、船員たちからの尊敬をも失ってしまったのでした。

箱のなかの手紙

at the lone oak, in the shadow of the blue light, i buried it.
 -Captain Kilhagan
一本だけ立った樫の木の側、青い光の影の下に埋めた。
- キャプテン キルヘーゲン

サークルがある場所の看板

Welcome to the location of your first challenge.
When you are ready stand in the circle and call out the guardians.

 - The Island Master -
最初の試練の地へようこそ!
準備ができたら円の中に立ち、ガーディアンを呼び起こすのだ。

- この島の主より - 

Twigroot Forest の手紙や看板

最初の看板の下の手紙

I see you have made some minor progress. Good, good.
But don't let it get to your head. This is just the
beginning, Or it could be almost the end, it all depends
entirely on you!

Here is a tool you might find useful. Surely you can
figure it out!

The Island Master
ささやかな困難を乗り越えたようだね、良いぞ。
だが、自惚れる事なかれ、これはほんの始まりに過ぎない。
...あるいは殆ど終わりという可能性もある、全ては君たち自身に掛かっているのだ!

役に立つであろう道具を置いておいた。
きっとすぐに使い道がわかるだろう!

この島の主より

火の神殿

左の顔

This is the elemental shrine of fire.
Fire is the rune of strength, magma and heat.
Northwest is whence the forces of fire are strongest.
ここは火の元素の神殿。
火は力、マグマ、熱のルーン。
北西は最も火の力が強い場所。

正面の顔

Hear ye, hear ye, oh traveller of the dark.

Be aware of the elemental shrines.
Once houses of light, now refurbished by the masters of the island, the shrines hold the keys to thy survival.

Visit all of them and do what the stone philosophers demand and thee may be granted a way out, if that is what thee most desire.
聞くがいい、暗闇からの旅人よ

元素の神殿に注意せよ。
かつては光の住処、今はこの島の主によって作り替えられたこの神殿は。
汝らの生存の鍵を握っている。

すべての神殿を訪ね、賢者の石が望むことを行うのだ。
それが本当に石の望むものであったとき、出口への道は開かれるだろう。

右の顔

Bring forth four power gems to fuse them into the essence of the element.

Not all of the gems lay under the skies, some of them are buried deep underground.
元素の精髄へと融合させるため、四つのパワージェムをここに持つがいい。

いくつかのジェムは、地表ではなく深い地下にあるだろう。


神殿の西側の看板

AR E. UHU KO.
AR E. UHU E.
訳すには、暗号を解くメモが必要

看板から北にある顔

This is another way out.
ここは別の出口

ダンジョンに入ってすぐのプレート

There is no turning back
後戻りはできない

穴に落ちたところのプレート

Remember, sometimes things are hidden in plain sight.
心して見よ、真実は時にありふれた風景の中に隠れている。

ダンジョンの東側のプレート

The Four Plagues
Disease
Cold
Famine
Battle
四つの災い
病気
低温
飢餓
闘争

サックの中に入っていたNote

I had more equipment than i could carry so I buried some of it right between the two lanterns in eastern Twigroot Forest.
手持ちの物より良い装備が見つかったので、お古をいくつか
Twigroot Forestの東、二つのランタンの間に埋めておいた。

トリックスターが逃げた後に残ったNote

The Trickster comes and goes but the pain stays.
Hahahahaha!
トリックスターは消えても痛みは残る。
ハハハハハ!

トリックスターが出る場所の穴から落ちた先のプレート

Shrine of the Glutton
大食漢の神殿

ダンジョン出口付近にあるNote

I can see the shrine right beneath here.
I wish I had packed more provisions.
この下に神殿の光が見える。
もっと食料を持ってきていれば・・・

Forgotten River

崩れた橋の看板

N:Sleet Island
W:Twigroot Forest
S:Keelbreach Bog
北:Sleet Island
西:Twigroot Forest 
南:Keelbreach Bog

Shrine of Painを抜けた先の手紙

Oh, I'm so sorry!
I'm hopeful that my little trap only broke a few bones and you are still able to proceed on your heroic journey

The Island Master
おっと、失礼。
私のささやかな悪戯が、君の骨を多少砕いた程度で済んだことを祈るよ。
まだまだ君の英雄譚を続けられるだろう?

この島の主より

南の橋を渡った先の看板

And with a keen eye
and a sharp aim,
they entered
鷹の眼と精確な腕を持つ者、中に入らん。

Sleet Island

木の洞に入っている手紙

Dear Visitor,

Please find the attached Map of the Island useful.
I'd like to point out a few key locations, to get you accustomed to your new home, although i'm afraid your stay on the island will be brief... my pets are awfully hungry as always.

If you glance north, you should see the Great Pyramid of Umas above the treetops, and in west you can find the ruins of Desarune, a huge dungeon I've repurposed just for you.
Beyond Desarune there are even older places but you don't need to concern yourselves with them because the challenges ahead will be way over your head.

Finally, in the east you can find the burial grounds where some very interesting characters are buried.
It's up to you to decide which one of these locations will be your grave.

The Island Master
親愛なる訪問者へ

一緒に置いてある地図を役立てて欲しい。
君が自分の家に帰るための鍵となる場所をいくつか書き記しておいた。
もっとも、私のペットの餌がこの島を出て行ってしまうのは少し残念ではあるが。

北に目をやれば、未知の文明によって作られたピラミッドが梢の上に見えるだろう。
西にはDesaruneの遺跡がある。私が君のために改装したもので、今や巨大な迷宮だ。

そして東には、とても興味深い人物が眠る墓地がある。
ああ、もちろん何処を君の墓地とするかは君の自由だよ。

この島の主より

悪魔の顔の前にある看板

I am the guardian of the bridge,
wake me up
我は橋の護り手。
我を起こせ。

ピラミッド入り口の手紙

Dear Visitor,

Unfortunately the gate to the great pyramid was locked a long time ago with a strange kind of key.
I'm afraid the key might be unrecoverable by now.

The Island Master
親愛なる訪問者へ

残念なことに、このピラミッドは特殊な鍵によって遥か昔に閉められたままだ。
申し訳ないが今となっては鍵はもう手に入らないだろう。

この島の主より

ピラミッド入り口から西の顔

The gate to the fifth shrine is hidden from sight.
第五の神殿への門は、視界から隠されたところにある

Windgateで飛んだ先の顔

Here, even the winds are guided by him and them.
見よ、風ですら彼とその仲間たちによって導かれる。

神殿北の小島の顔

The silent one has a friend who is more willing to speak.
Head towards the sunrise, beyond the gate, to find him.
寡黙なものには、よく話す友がいる。
彼を探したくば、日の出ずる方に進み門を越えよ。

神殿北西の小島の手紙

A treasure chest long lost, guarded by the four fallen spirits in the bog.
遥か昔、四つの倒れし精霊によって守られた宝箱が沼地にて失われた。

水の神殿

左の顔

This is the elemental shrine of water.
Water is the rune of willpower and frost.
Southeast is whence the forces of water are strongest.
ここは水の元素の神殿。
水は意志と冷気のルーン。
南東は最も水の力が強い場所。

正面の顔

Oh the seeker of the hidden shrine.
Only by standing in the place with perfect elemental equilibrium shaft thou summon forth the gate to the hidden one.
隠された神殿を見つけんとする者よ。
その門は、全ての元素の力が均衡に保たれた場所において
汝の前に現れん

右の顔

Bring forth four power gems to fuse them into the essence of the element.

Not all of the gems lay under the skies, some of them are buried deep underground.
元素の精髄へと融合させるため、四つのパワージェムをここに持つがいい。

いくつかのジェムは、地表ではなく深い地下にあるだろう。

神殿の地下の手紙

Blasted.
I was prepared to crack open one of the vaults but the key slipped from my hands.

There's no way I'm getting back to the zarchton infested waters!
なんてこった。
ここの宝物庫を開けようとしていたんだが、うっかり手を滑らせて鍵を落としちまった。
zarchtonが水の中にウヨウヨいやがるから拾いに行くこともできねえ!

Keelbreach Bog

木の洞に入っている手紙

Dear Visitor,
Are you getting frustrated yet?
Does an undefeatable foe stand on your way?
Can't make heads nor tails of one of my devious riddles?

Why not go explore somewhere else for a while and seek new challenges?
See if it clears your mind a bit.
Perhaps you will find magical artifacts to aid in your quest, or encounter a beast that cleaves your head right off?

My bet is on the latter.

The Island Master
親愛なる訪問者へ

そろそろ苛々してきたかな?
強敵が立ちふさがっていて前に進めない?
私の意地悪な謎かけがさっぱり解けない?

ならば新たな挑戦を求めて、どこかに探索に出かけるのはいかがかな?
そうすれば少しは頭も冷えるだろう。
それにもしかすると、冒険に役立つ素敵なお宝が見つかるかもしれないよ。
君の首が、怪物のお宝となってしまう可能性もあるがね。

私の予想は後者だね。

この島の主より

入り口付近の顔

Don't let the rocks fall short of their target.
的まで石を落とす事なかれ

Windgateの先にある顔

Generations before you have trodden these paths.
Only he and they had the patience to follow them to the end.
この道を汝の前の代の者たちが歩んだ。
彼とその仲間たちだけが、最後まで辿り着く忍耐強さを持っていた。

東の顔

He and they are more concerned with who are allowed to enter than who are left out.
彼とその仲間たちは、去る者よりも入ることを許された者へ興味を抱く

神殿から南にある顔

I am the right eye.
I saw where the meteor fell.
我は右目。
隕石が堕ちし場を見た。

西の顔

The serpents can be awakened.
蛇によって封印は解かれる。

ダンジョン最奥の石碑

~Legend of Kilhagan~
Wish his ship lost and his crew perished, Kilhagan had creased to be a pilot.
Alone, hopeless and utterly lost he almost ended his life at this spot.
But then came the rage and with it a new purpose for his existence: revenge.
~キルヘーゲンの伝説~
自らの船の難破を願い、自らの部下の死を望み、
キルヘーゲンはもはや船長ではなくなっていました。
孤独、絶望、あらゆるものを失った喪失感。
彼は自らの人生をこの場所で終わらせようとしていました。
しかしそのとき、狂おしい程の怒りが彼に新たな生きる目標を与えました。

それは復讐でした。

土の神殿

左の顔

This is the elemental shrine of earth.
Earth is the rune of vitality, mountains and plants.
Southwest is whence the forces of earth are strongest.
ここは土の元素の神殿。
土は生命と山、植物のルーン。
南西は最も土の力が強い場所 。

正面の顔

All matter is made from four basic elements
fire, earth, air and water.
Fire opposes water like air opposes earth.

But without a fifth element there would be none, as the four elements would cancel each other out.

The fifth element is hidden somewhere on this island.
Seek it and you may gain illumination.
万物は四つの元素、火、土、風、水から生み出される。
風が地の対となるように、火は水の対となる。

しかし、第五の元素が無ければ
これらの元素は互いに打ち消し合い、無だけが残る。

第五の元素は、この島のどこかに隠されている。
探せ、さすれば汝、理を知るだろう。

右の顔

Bring forth four power gems to fuse them into the essence of the element.

Not all of the gems lay under the skies, some of them are buried deep underground.
元素の精髄へと融合させるため、四つのパワージェムをここに持つがいい。

いくつかのジェムは、地表ではなく深い地下にあるだろう。

Archives

手紙

Dear Visitor,
Made it this far already? Splendid!
Sealed in this vault are the fragments of a tale that tells of a pilgrim from Xafi.
My father passed the story to me and now it is my time to pass it forward.
The Island Master
親愛なる訪問者へ

この謎かけはとっくに解いてしまったかな?驚くべきことだ!
ここにはXafiの巡礼者が言い伝えてきた物語の一部を保管してある。
私は父からこの物語を引き継いだ。今度は私が次の者に引き継ぐ番だろう。

この島の主より

手紙

He began travelling towards the frozen tundras
The sun was setting
彼は凍れるツンドラへ向けて旅を始めた。
やがて太陽は沈んだ。

手紙

Then he looked at the path leading to the burning hot desert he called home
それから彼は自らが故郷と呼ぶ、燃える熱砂へと続く道を見つけた。

手紙

Finally, the star of the north came to lead the way
And he continued walking along the path
そして、北の空に輝く星が進むべき道を示した。
彼はその方角へと歩き続けた。

Hamlet of Stormbreach

海岸の石像

For every force there is an opposing force.
There are two sides to everything.
This duality permeates the whole universe
全ての力には、その対となる力が存在する。
あらゆるものには二つの面がある。
この双対性はこの宇宙の全てに行き渡っている。

石碑

Legend of Kilhagan
On his way to ascension Kilhagan roamed the island in search of the hidden shrine.
A year passed and then ten. After a very long time did the old Kilhagan finally understand the nature of his error.
The gate was revealed not by the most coplex but the most balanced spell of them all
キルヘーゲンの伝説
悟りへと続く道の中、キルヘーゲンは隠された神殿を探してこの島を彷徨いました。
一年が経ち、十年が経ち、その後長い月日が流れ
年老いたキルヘーゲンはようやく自分の間違いに気が付きました。
門は複雑さを極めた呪文ではなく、最もバランスが保たれた呪文によって
その姿を明かすということに。

風の神殿

左の顔

This is the elemental shrine of air.
Air is the rune of dexterity, storms and flight.
Northeast is whence the forces of air are strongest.
ここは風の元素の神殿。
風は器用さと嵐、飛行のルーン。
北東は最も風の力が強い場所 。

正面の顔

Follow the footsteps of Kilhagan the Wise.
賢者キルヘーゲンの歩みを辿れ

右の顔

Bring forth four power gems to fuse them into the essence of the element.
Not all of the gems lay under the skies, some of them are buried deep underground.
元素の精髄へと融合させるため、四つのパワージェムをここに持つがいい。

いくつかのジェムは、地表ではなく深い地下にあるだろう。

近くの石像

If you wish to enter Crystal Mines, you must take the Way of the Snail
Crystal Mineに入りたくば、カタツムリの作法に従え

Ratling Bossが落とす手紙

To the mightiest and most vicious beast of them all!

Be it known that the trespassers are responsible for the death of your twin brother.
They came to the island not a long time ago and already they have become a nuisance.

Gather your kin and deal with them.

The Island Master
あらゆる動物の中で最も強く凶暴な者へ!

君の双子の兄弟の死の原因が、侵入者であることをここにお知らせする。
奴らはこの島に来てそれほど経っていないが、既に厄介な存在となっている。

親族を集め、奴らを始末するのだ!

この島の主より

Crystal Mines

看板

Only the Fearless may pass
ここを通りたくば恐れを捨てよ。

最下層の顔

The twenty power gems lie on the path to enlightenment.
二十個のパワージェムが、悟りへの道を照らす。

最下層の看板

Power Me Up
我に力を。

最下層の台座

Forge of the Fallen Stars
隕石の鍛造台

最下層のカギを使った先の顔

The master holds the key to all mysteries.
主は全ての謎の鍵を持つ。

最下層の光る床にあるノート

Watch your step
足元注意。


Cemetery

入り口付近の顔

The orders came and the gates closed.
The answers were sealed in the Archives.
門を閉ざすよう命令は下された。
その鍵は書庫の中にあり。

北側の顔

Knowledge flourishes on the island.
Decay and death have fed its growth.
知がこの島に生い茂る。
死と崩壊を養分として。

墓石1

Ganmon the Ironwill
A sage and an engineer.
May his towers never fall.
Ganmon the Ironwill 
哲学者にして技術者。
彼の建てし塔は不倒なり。

墓石2

PummelFace the StoneMason
Born in the frozen tundras of the north.
Lived a long life and died on Nex.
PummelFace the StoneMason
北の凍れるツンドラにて生まれる。
長い生涯の果て、Nexにて没す。

墓石3

Tarael Felltree
Brought here by the ships from Nothampton.
A worthy servant to the master.
Tarael Felltree
Nothamptonより船でここに至る。
主人たり得る従者。

墓石4

Three unknown slaves
were laid to rest here.
Freedom at last!
名も無き三人の奴隷、ここに眠る。
ようやく彼らは自由を得たのだ!

墓石5

An unknown shaman lies here.
Swept on the shore by the waves.
Too weak to talk but powerful enough to curse us all.
名も無き呪術師、ここに眠る。
彼が引き起こせし荒波は海岸を押し流した。
声は小さくとも、その力は我々全てを呪うに充分な程だった。

墓石6

Miriel Riddle
Ended her life in the Red Hills in the town of Ediamon.
Puzzles and mysteries meant everything to her.
Miriel Riddle
Ediamonの町のRed Hillsにて生涯を終える。
パズルと謎が彼女にとっての全てだった。

墓石7

Kalma
An obedient servant.
Never spoke a word.
Kalma
忠実なる従者。
生涯を黙して過ごす。

墓石8

Erhep the Master Carpenter rests here.
大工頭、Erhepここに眠る。

墓石9

Haaro the Scribe
The esteemed writer of the Annals of Theraen I-VII.
Haaro the Scribe 
尊敬されし、Theraen I-VII年史を記し者。


墓石10

Ludiar Munmunfar
A slave from Uttermost.
A blacksmith like no other.
Ludiar Munmunfar
Uttermostの奴隷。
比類なき鍛冶職人。

墓石11

Jakon Riddle
Banished from Etolla, the famous puzzlewright traveled to the Tavern of Wyrmflight to start a new life.
Efforts were in vain for in the inn he was slain, by the river of Eel near the town of Needle.
Jakon Riddle 
Etollaから追放された後、
この名高いパズル描きは新たな人生を始めるためWyrmflightの酒場へと向けて旅を始めた。
しかしNeedleの町の側、Eel川のほとりの宿にて殺され、その試みは無駄となった。

墓石12

Rangel Fjordwalker
He might have been spared of this fate if his promises were as strong as his back.
Rangel Fjordwalker
彼の約束が、彼の肉体ほどに強いものであったなら、
彼は自らの運命から逃れることができただろう。

墓石13

Ronar Riddle
Hallowed woods of Arn Awen claimed another victim.
Remaining puzzles designed by him were lost in the burned library of Ormund.
Ronar Riddle
Arn Awenの聖なる森は更なる生贄を求めた。
彼が造ったパズルの中で残っていたものは、Ormundの焼けた書庫にて失われた。

宝箱の中の手紙

As my last will and testament, here are my most priced possessions for whomever solved my final puzzle.
  • Jakon Riddle
私の最後の意志、そして遺物として
私の持ち物の中で最も価値のあるものを、私の最後のパズルを解いた者に贈る。
-Jakon Riddle

南の顔

Every night the silent one sees something.
Look where he looks and be patient.
寡黙な友は毎夜何かを眺めている。
彼の見ている場所を辛抱強く見つめよ。

中央北の穴にある手紙

There is a fountain with an ancient oak by its side.
From the oak, take four steps to the east.
And then two steps to the south shall you stride.
The treasure now lies beneath your feet.
噴水の横に古い樫の木がある。
その樫の木から四歩東に歩け。
その後、二歩南に向かって歩け。
そうしたらお宝はもうお前の足元だ。

Catacombs入り口の石碑

~ Legend of Killhagan~
Trying as hard as he could Kilhagan could not avenge his crew.
With time, and with the words of the stone philosophers echoing in his mind, finally let his wrath go.
In the following years he gradually gained the illumination and he became a seeker of Nex.
~キルヘーゲンの伝説~
彼は復讐のため、己の心が許す限り残酷になろうとしました。
しかしとうとう、自分の船員達を手にかけることは出来ませんでした。
やがて月日が経ち、賢者の石の言葉が彼の精神に響いたとき
ようやく彼の復讐心は鎮められたのでした。
その後、彼は少しずつこの世の理を理解していき
Nexの探求者となりました。

Catacombs

クリスタルの前にあるプレート

These catacombs were built as the final resting place for the Wormbound family who, for countless generations, acted as envoys and ambassadors between the dragons and the other sentient species of the realm.

The long lasting truce was broken when Xarant and Orul Wormbound stole an egg from the nest and escaped to the Isle of Nex with the hatchling on board their airship.

The Master rarely grants wishes, but for their great services, he granted the Wormbounds the gift of immortality.
このカタコンベはWormbound家の最後の安息の地として建てられし物。
数えきれぬ世代に渡り、竜やその他の知性ある種との間で、使者の役目を務める。
XarantとOrul Wormboundが巣から卵を盗み、その幼生をNex島に持って来た時、
長きに渡って続いた休戦は破られた。
我らが主は従者の願いを聞き入れることは稀であったが
この時は彼らの大いなる働きに対し、Wormboundsに不死の命を授けた。


南側の棚に置いてあるスクロール

Under
and under
and over
and all over again
and over
くぐって
くぐって
わたって
もう一度
それからわたる

光る床の上のプレート

With icicles from beneath, I strike at thee
足元からの氷柱にて、汝を穿つ。

北西の部屋のプレート

Chamber of Xarant Wormbound.
Immortal champion of Nex.
Nexの不死なる闘士、
Xarant Wormboundが眠りし場所。

スカルキーを使ってすぐの部屋のノート

Where there is nowhere to hide from sunlight, the loneliest of all trees resides.
The missing limb will point you to the right direction.
Just walk as far as the eye can see.
日の光から逃げられない場所に、この島で一番孤独な木が生えている。
その木の欠け落ちた枝が、進むべき方角を指している。
あとは目の届く限り歩け。

B2Fのクリスタルの先にあるプレート

Crypt of Orul Wormbound.

Fallen in numerous battles but risen again with the power of the crystals.
Orul Wormboundの埋葬室。

数多の戦いにおいて命を落とすが、クリスタルの力によって再び目を覚まさん。

The Laboratoryのフォースフィールドが並んでるところのプレート

I differ.
Who am I?
我、異なりし者。
して、我は何か?

The Laboratoryにある手紙

Dear Visitor,

What can never be observed,
but its presence prevents everything from being seen?

Answer me this and you shall be guided to the other side.
親愛なる訪問者へ

なぞなぞだ。
それ自体は決して見ることは出来ず、
それがあると他のものも見えなくなる。

さあ、これは何だ?
その答えが君を向こう側へと導くだろう。

Orul's Cryptに落ちてるノート

I decided to drop my trusted axe into the teleporter to see if it is safe.
I wish I would know where it went.
安全かどうか確かめるため、大事な斧をテレポーターに入れてみることにした。
失くしちまったりしないといいんだが。

Pyramid of Umas

西のプレート

Tomb of the Forgotten
忘れ去られし者の墓

東のプレート

Tomb of the Highborn
高貴なる者の墓

正面の穴に落ちているノート

Is my measuring cord cursed?
I go back and forth between this room and the one above but I can't get my measurements to match.
  • Thaalpi the Surveyor
私の測量器は呪われているのか?
一つ上の階とこの階を行き来しているが、
何度やっても部屋の長さが一致しないぞ。
- Thaalpi the Surveyor


クリスタル奥のプレート

Burial Chambers
埋葬室

Wand of Fearと同じ棚に置かれているノート

Wand of Fear

A gift for Hamon the merchant.
Gold was his only company.
The eternity welcomes him.
恐怖の杖

商人Hamonへの贈物。
金のみが彼の友。独りにて眠る。
冥府は彼を受け入れん。

Moonbladeと同じ棚に置かれているノート

Moonblade

A gift for Numum the warrior.
his companion and their child.
The eternity welcomes them.
Moonblade

戦士Numumへの贈物。
自らの伴侶と、子と共に眠る。
冥府は彼らを受け入れん。

棺の上のノート

Here rests Tehep the architect,
his companion and their two loyal servants.
The eternity welcomes them.
これは建築家Tehepの棺なり。
自らの伴侶と、二人の忠実なる従者と共に眠る。
冥府は彼らを受け入れん。

Mirror Gauntletsと同じ棚に置かれているノート

Mirror Gauntlets

A gift for Burul the Hedonist.
His bloated remains needed six vessels.
The eternity welcomes him.
快楽主義者Burulへの贈物
彼の肥大した遺体には六つもの器が必要だった。
冥府は彼を受け入れん。

南西のプレート

Tomb of the Guardians
守護者の墓

2F東のプレート

Tomb of Offerings
供物の墓

2F西のプレート

Tomb of Sacrifice
生贄の墓

Tomb of Sacrificeの奥のプレート

Guardian of Moon
Champion of Sun
月の守護者
太陽の闘士

南西の部屋のスクロール

Three steps x and south from x x
---から---三歩、南へ---

中央西の棺がある部屋のスクロール

x x west x four x x Cemetery entrance
Cemeteryの門---西へ---四歩

3F南のプレート

Arrival
到着

3F北のプレート

Betrayal
裏切り

Barren Desert

東の顔

You have been mislead.
Not everything is composed of four sides.
Six is the most powerful figure.
汝は謀られたのだ。
全てのものが四つの面から成るわけではない。
六こそが最も強力な形なのだ。

北西の顔

The way to ascension leads through the hidden fifth shrine.
悟りへの道は、第五の神殿に通じている。

バランスの神殿

左の顔

This is the shrine of balance.
Balance is the invisible force that binds everything together.
Without it the universe could not exist.
ここはバランスの元素の神殿。
バランスは見えざる力、されど全てを互いに結びつけるもの。
それ無しにはこの宇宙は存在し得ない。

正面の顔

You are well on the way to ascension.
With it comes a great price.
You still have the choice to turn back.
汝は今、悟りへの道の上にいる。
この道を進む者は大きな代償を支払わねばならない。
汝にはまだ、引き返す道もあることを忘れるなかれ。

右の顔

Endue forth four power gems to fuse them into the essence of element.

Not all of the gems lay under the skies, some of them are buried deep underground.
元素の精髄へと融合させるため、四つのパワージェムをここに持つがいい。

いくつかのジェムは、地表ではなく深い地下にあるだろう。

Castle Nex

入ってすぐの台座の手紙

My dearest visitor,

I would never have expected you to get this far.
Very well, it is my duty to welcome my guests to my humble abode.

Meet me at the top of the castle.

The Island Master
我が最愛なる訪問者へ

君たちがこんなところまで辿り着くとは、全く予想していなかったよ。
実に素晴らしい。
慎ましい我が家で恐縮だが、君たちを歓迎しようじゃないか。

この城の屋上で会おう。

この島の主より 

壁の文字1

The Fifth Element

All matter in the universe is made from four basic elements, fire, earth, air and water.
Fire opposes water like air opposes earth.

But without a fifth spiritual element, there would be only void as all matter would fall apart when the four basic elements cancel each other out.

We call the fifth element "balance" would be a more fitting name.
第五の元素

この宇宙にある全てのものは、四つの基礎となる元素、火、土、風、水から構成される。
風が地の対となるように、火は水の対となる。

しかし、第五の無形の元素が無ければ
これらの元素は互いに打ち消し合い、無だけが残る。

この第五の元素は「バランス」と呼ぶのが相応しかろう。

壁の文字2

Creation Myth

For near an infinity the basic elements were in equilibrium and there was only void.
Then came the spirits and the creation spell was cast.

With the spell the fifth element was created and thus the equilibrium of the elements was disrupted.
The universe exploded into existence.

The spirits left but the words of the creation spell remained in the universe.
Should they ever be lost, it would undo all creation.
Hence the words of the creation spell are forever guarded in Nexus.
創世神話

無限に近い時間ものあいだ
基礎となる元素は互いに打ち消し合い、無だけが広がっていた。
やがて精霊が現れ、創造の呪文が唱えられた。

その呪文によって第五の元素が生み出され、元素の均衡は崩された。
宇宙は「存在するもの」へと姿を変えた。

精霊は去ったが、創造の呪文の詞は宇宙に残り続けている。
もしそれらが失われたなら、全ての創造が無へと戻るだろう。
故に、創造の呪文の詞はNexにて永久に護られる。

本棚のノート

Around the lone pillars.
Don't let tired feet stop you.
柱の周りを歩め。
足を止める事勿れ。

Nex島のMap

The paper of this map is so ancient that it almost crumbles in your hands.
この紙の地図は古すぎて今にも手の中で崩れ落ちてしまいそうだ。

Testament

Island Master's Testament

Eons ago when the world was still new but intelligence had born, the ancestor spirits determined their work in this world was done.
Before leaving this world they gave the words of creation to the people and among them to the first guardian of Nexus.

For the entire history of the world the words have been kept in several secret places, always guarded by uninterrupted chain of guardians.
When the previous guardian got weak and tired, a new one stepped up.
But how to choose a strong and wise successor for this monumental task?

Five thousand years ago my predecessors found the Isle of Nex and determined it to be the safest place on earth to keep the words of creation.
A series of trials were invented to test the physical and mental abilities of randomly chosen individuals.
Since then countless men and women have been tested by the trials of the island and now my time has come to step aside.

I congratulate you for passing the final test.
You are now ready to enter Nexus.

Jonandar of Malan Yera
Island Master 1325 - 1487
島の主の遺書

今より遥か昔、この世界がまだ新しく知がようやく生まれた頃、
祖先たる精霊は、この世界における役目を終えたと判断した。
彼らはこの世界を去る前に、
民とNexusの最初の守護者に対して創造の呪文を授けた。

それから歴史は流れ、あらゆる時代において
代々続く守護者たちが、その呪文を様々な秘密の地に隠匿し守り続けた。

先代の守護者が老い衰えると、新たな者を選ぶ必要があった。
しかしどうすれば、この大いなる役目にふさわしい
強靭さと聡明さを兼ね揃えた者を見つけることができるか?

五千年前、私の先代はNex島を発見し創造の呪文を守るに最適な地だと判断した。
そこで数々の試練が、無作為に選ばれた者たちの
肉体と精神を試すために生み出された。
数えきれぬ男女がこの島にて試練を受け、とうとう私も身を引く時が来た。

最後の試練を乗り越えたことを心から祝福する。
君たちはNexusに入る資格を得たのだ。

Jonandar of Malan Yera 
Island Master 1325 - 1487

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|