夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

森濱くるみ



森濱くるみ(もりはま - /Kurumi Morihama)

年齢:15 所属:梧桐総合教育学園 学年:1年
種族:人間  性別:女  身長:153cm  体重:44kg 素行:B
クラス:異能者/電脳術士/狩人/マグス/契約者
イメージIC:花本ひばり(女学生探偵シリーズ) イメージCV:金元寿子   PL名:lion

MUSIC
Beautiful(歌:Superfly) 歌詞
Wildflower(歌:Superfly)歌詞

「あたしは、泣いてる人の味方ですから」


○外見
おさげ。ぱっつん。ちんちくりん。
幼さから卒業してもいいお年頃のはずだが色気はない。
しかし持ち前のくるくる変わる表情、
何より明るい笑顔はそんなイメージを覆すほどの好印象を与えるだろう。

○性格
好奇心旺盛で曲がった事が嫌い。
サバサバした性格だが礼儀は弁えており、基本的に真面目。
自分自身はよく泣くくせに誰かが泣いているのを放っておけない。

そんな抱える思いがありながら後一歩が踏み出せない、自分の殻を破りきれない性格
のはずだったのだが、ルゥルゥに出会って正体を隠し『ミルキィパール』として活動するうちに変化が見られ始めた。

○来歴
元々人の感情の変化を視認できる異能を持っていたが、
正しく伸ばされなかった為か人の悲しみを主に感じることに特化している(くるみは心で泣いていると呼んでいる)

魔法使いとして生きるつもりはなかったが、2年前に学園都市を訪れた際に違法使い騒ぎに巻き込まれてしまう。
その時に助けてくれた執行委員に憧れて、努力して総合学園に入学した。
実家は魔法を使える家系だがそれで生計をたてているわけではなく、
幼いくるみが異能力を現し始めた時は親が慌てたほど。

いざ学園に入ったはいいが、周囲のレベルの高さに圧倒されてしまう。
それでも学園都市に憧れる切欠になった執行委員への加入を諦めきれず、
手伝いをさせてもらっているうちにルゥルゥと出会い、彼女に頼まれて
自分よりも大人の姿に姿を変え、ミルキィパールとして人助けを始めた。

+ ☆ミルキィパール
+ ☆ルゥルゥ

NEWS・PICK UP
学園都市で本格的な魔法の勉強を始め、異能力を活かせそうと勧められた電脳術を学び始めたばかり。
これまでは執行委員の手伝いとして活動していたくるみだが、
契約者になったことで基礎部分の能力も向上し、本格的に参加できる実力を身につけた。

変身なしには実務のメンバーと肩を並べることは不可能な為、依頼には探索や情報収集の手伝いとして赴く。

情報収集はダイブを利用したネットに頼ったものであり、能動的に調べたことしか知らない。
罠探知はクリアボヤンスを使用し、探索能力もあるが罠解除をする能力は持ち合わせていない。

どうしても変身が必要なときには理由を付けて離脱し、変身してから執行委員に助太刀に入る。

更新履歴

取得中です。