アルスヴィズ

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ジル・ブラッドレイ
所属 ノルウェー海軍

ノルウェー海軍の機動兵器。戦艦スレイプニルの艦載機の1つ
軍で正式に開発されたものではなく、
倉庫で埃を被っていた2型をベースに大幅な改造を施して産まれた機体

元は整備班の面々が艦長等に内緒で作ったもの(ある整備員曰く『習作』)だったのだが、
配備された機体を破壊されたジル・ブラッドレイが緊急で搭乗し、以後は彼の乗機となる

様々な機体の余剰パーツを流用されており、特に戦艦の主砲を流用したアームキャノンが特徴的
その重量ゆえに2足歩行はほぼ出来ず、移動にはジェットホバーシステムを採用
所詮は2型の改造機のために運動性が低く、装甲もグラニシリーズと大差無いレベル
とはいえ攻撃力は充分高く、またフレームそのものの剛性は高いため、安定した運用が可能
各種バランスも悪くなく、意外と高性能な機体(もっとも、各種特機と比べると流石に見劣りする)

スレイプニル隊指揮官のジルの搭乗機となって以降は
各種通信システムも強化され、同隊の中核となりえる機体となっている


武装

対空機銃
マイクロミサイル
大型魚雷
ハングオーバーキャノン
アームキャノン

緊急時には両腕代わりの砲身で格闘戦を行う。当然だが威力には期待できない

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る