QX団(キューエックスだん)

アフリカ大陸南部を拠点に暗躍をしていた秘密組織。
総統はQueenX(クィーンエックス)

結成の経緯は不明だが、この世を憎み、この世の全てに仇為す事を美徳し、
最終目的の世界征服を達成するため、数々の悪事に手を染めてきたとされる。

途中加入したドクトル・ベイベーの手により隆盛を極めたが、
最後はアムステラへ寝返った彼の手によって壊滅させられた。
サイボーグ化を初めとした優れた工学、そして薬学技術から、
地球の反社会組織の中でも特に強力な集団だったと言える。

ギガント28号は、このQX団の最終兵器として開発されていた。

関連項目