ビッグフット

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ガデス
所属 UMA

ユーマ・ヤオイ博士が設計開発した戦闘用ロボット。機体コードUMA-T01
50mを越すその巨体は、『山が動いた』と形容されるほど。

主に、指揮官が搭乗する事を念頭に設計されており。重装甲&高出力が売り。
機動力の事を考えて、基本はジェットホバーで移動する。
見た目と比べて軽快な動きを実現したが、その分クセが強く現われてしまった為に、
ベテラン向けの機体になってしまった。
背部の兵装を変えることにより、射撃にも対応できるなど。柔軟な兵用が可能となっている。

白兵戦を主に行なう事を念頭に、機体設計されているので。
銃撃には、受け止めるのではなく受け流す様、装甲の表面はなだらかな曲線を描き。
更に打撃及び斬撃に対抗する為、糸を濃密に編みこんだような特殊な形状の装甲を、
幾重にも積み重ね。破格の防御力を実現することに成功。
ただし、特殊装甲は密度が恐ろしく高く軽量化が出来ない故、非常に重量があるのがネック。
その為、チュパカブラスやモスマンにおける特殊装甲の使用は、ごくごく一部に止まっている。

スパロボで言えば、マジンガーみたいな。馬鹿みたいに硬い機体。

武装


主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る