オワイラン

機体データ
全長 19m 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ギタラン
所属 サウジアラビア

イータの兄弟機であり、空間歪曲装置の試験機第一号
また、地球で生まれた初のプレゼンター製マシンでもある
ナイトシリーズとしての型式番号は『PK-008』
武装は長距離滑腔砲、散弾砲などの火砲がメイン
基本は砲撃支援担当だが、オールレンジに対応できる柔軟性も備える

イータとは違い、空間歪曲装置の力は攻撃に特化されている
フルオープンモードでは標的との間の空間を歪め、弾頭の威力を高めることなどが可能
長距離滑腔砲に歪曲力場を乗せた一撃は「縮地砲」と呼ばれ
オワイランの必殺武器となっている

オワイランのもう一つの特徴が擬似人格AIを搭載していることである
このAIはオワイラン自身の人格でもあり、空間歪曲装置の力を攻撃に適用する目的で作成され
オワイラン自身の攻撃本能から表れる攻撃パターンを抽出し、記号化することで
別の機体でも同様な攻撃が可能となるようにすることがオワイランの造られた理由である
ただし、AIは既存のものではなく、一から造られたもので、人の手で成長させる必要があるため
パイロットには無垢な心を持つギタランが選ばれた

試験機なだけあって、強襲型装備、高機動型などの追加パーツ設計案もあり
日々データが採取されている

  • オワイラン強襲型装備
オワイランのオプション、と言うより、オワイランをコアにした大型兵装システム
二基の大型ブースター、兼ミサイルコンテナとサブブースターユニットからなる
武装は二門のレール砲を上部に備え、近接戦闘にも対応する目的で
オワイランの腕部にビームアンカーを装着している
そして機体各所のミサイルで多方面の敵を攻撃することが可能
更に、イータの空間歪曲攻撃を大砲化した『次元砲』は絶大な破壊力を誇る

しかし運動性能はかなり低い上に、防御措置も施されていないため
良い意味でも悪い意味でも「空飛ぶ弾薬庫」となる
また、装備が重過ぎるため、大気圏内では一度飛び立てば容易に着陸することができないなど
問題点も多い装備である


武装

長距離滑腔砲
散弾砲
ジャマダハル

  • 強襲型装備
レール砲
マイクロミサイル
ビームアンカー
次元砲

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る