※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ペイント) EDGE
256色(ツクール素材標準規格)のドット絵が描けるフリーソフト。
レイヤー、色の整頓など、多機能かつ扱いやすいのが特徴。
また、本体の容量が小さいのでフラッシュメモリに入れても邪魔にならない。
http://takabosoft.com/edge

(画像観覧・加工) IrfanView32
高機能なマルチメディアビュアー。
減色、グレースケール化、ぼかし等の加工ができる。
曲から画像まで、プラグインさえあれば何でも見れるのが特徴。
ただ、ちょっと扱うのが・・・
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

(画像観覧・加工) Vieas
とてもシンプルなイメージビューア。
軽くて扱いやすく、減色などの加工もできる。なかなか優秀。
プラグインを入れれば読み込める画像の種類も増える。
http://www.vieas.com/software/vieas.html

(画像変換) RPGイメージコンバータ200X
PNG、BMP、XYZ形式に変換してくれるコンバータ。
素材として作ったPNGファイルを仕上げとしてXYZに変換したり、
壁紙や絵柄はネタバレだから隠したい、という時に重宝するかも。
※XYZはツクールの独自形式です。簡単には観覧・編集できません。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se363813.html

(確認) 歩行グラチェッカー
歩行グラアニメを簡単にチェックするツール。
歩行グラのファイルを、ドラッグアンドドロップするだけで、
上下左右のアニメと、4枚アニメがチェックできます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se311549.html

(画像変換) Pic To Char Divider
普通のピクチャファイルを、RPGツクール2000用の
キャラセットグラフィックに変換します。
ピクチャを無理矢理キャラクタで表示させたい場合に便利です。
http://kochi.cool.ne.jp/gazpage/mysofts/ptoc_data.html

(画像加工) Yukari
ツクールはフルカラーの画像ファイル.jpg等が使えません。
よって8ビット256色以下にする為、減色作業が必要になります。
フルカラー画像を普通のペイントソフトの機能で減色すると、
悲惨な画像になります。なので専用ソフトを使いましょう。
追記::
減色だけでは無く、増色もできます。便利!
http://omoikane.kuronowish.com/ ← 配布終了っぽい