ヨネスに登場するキャラクター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こちらの情報はヨネスver2.0aのカードに記述されている内容を元にして作られています。


ファーストヨネス

全てのヨネスの始まりとされるヨネス。
知能レベルは低く、言語能力もあまりない。
何もない場所で転ぶ姿がよく目撃されている。


ヨネス改

戦争のために改造を施され、攻撃に特化したヨネス。
主に特攻を目的として改造された。
その特徴から「爆弾ヨネス」や「神風ヨネス」などの別名をもつ。


防御型ヨネス

本来はファーストヨネスであったが、高カロリー食品を大量に摂取することによって肥満体型になってしまったヨネス。
多くの防御型ヨネスは言語能力を有するが、どこでファーストヨネスとの違いが生じたのかは不明。


量産型ヨネス

第二次宇宙戦争の時に量産されたヨネス。
低コストで生産できるため大量に生産されたが、戦争後に生き残った量産型ヨネスは少ない。


ノナメス



ヨネス改改

ヨネス改にさらに改造を施すことによって作りだされたヨネス。
単体で戦車ヨネス(ガチヨネス)への対抗手段となることを目的として作られた。


要塞ヨネス

防衛のための過酷な訓練を受けた傭兵ヨネス。


クロちん

謎の生物。ヨネスとの関係は不明。
核実験により誕生したのではないかという説もある。


ネオヨネス

古代文献に描かれているヨネスと似たような容姿をもつヨネス。足が長い。
森や山などで集団で生活し、ネオヨネス独自の文化を形成している。


カラーヨネス

様々な色の個体が存在するヨネス。
現在確認されている色はレッド、ブルー、イエロー、ピンク、ブラックの5種。
色を区別するために「レッドヨネス」「ブルーヨネス」と呼ぶ場合が多い。


AOJヨネス

鎧のような硬い金属で覆われたヨネス。高い守備力を持つのが特徴。
鳴き声が名前の由来となっている。


ガチヨネス

第一次宇宙大戦中に開発/改造され、その後の陸上戦闘の主力となったヨネス。
高い攻撃力と守備力を併せ持ち、「戦車ヨネス」と呼ばれ恐れられていた。


シルベ(スタ)^nヨネス (nは自然数)




アナザーヨネス

ヨネス界とは異なる、別の世界からやってきたヨネス。
姿かたちは一般的なヨネスのそれとは大きく異なる。


ダーク股ー

ヨネス界における三大禁忌を破ってしまったことにより永久追放となってしまったヨネス。
そのため、ヨネスと名乗ることを禁止されている。


ジェダイマスターヨネス

フォースと呼ばれる不思議な力を操ることのできるヨネス。
剣の扱いに長けており、ライトセーバーと呼ばれる武器を用いて戦う。


八岐米珠

米神話に登場するヨネス。8つの頭と8つの尾をもつ。
天羽々斬(別名:テンソード)によって退治されたとされている。


ヨネキング

ヨネス界を統治する王。
頭の冠は王家に代々伝わる秘宝で、何百年のもの間継承され続けてきた。


ヨネクイーン

ヨネス界の王女。
王の補助役として公務を日々こなしている。


カベス

壁。
カベスの歌:カベ出しの日に


レインボーヨネス

米神話に登場するヨネス。その体は七色に光り輝くとされる。
多くのヨネスはこのレインボーヨネスを信仰の対象としている。


邪神グラジヨネス

米神話に登場するヨネス。混沌の象徴。
およそ20世紀毎にヨネス界へと復活し、その度にレインボーヨネスによって封印されてきた。
「暗黒神」とも呼ばれる。


破壊神シマダラ

米神話に登場する神。黒い体をもつ。


守護神サンミシーン

米神話において、レインボーヨネスの危機を救ったとされる神。


創造神ナガティス

米神話に登場する神。あらゆる物を創造するという。
創造神ナガティスの主な創造物