両義式


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C両義対策


・立ち回り


空中戦は詰んでる\(^o^)/
うまい人相手だと通用する技がないので基本おとなしめで。
JBにめくり判定があるためしゃがみっぱは自重。

地上戦


レプとBE6Bが機能するので先起きでうまく使う。
うまく使えないと地上戦も詰みます\(^o^)/
ダッシュ早いのとナイフ注意。

・起き攻め・崩し


中央で秋葉レプ>BE6B連携はこかした位置がほぼ密着じゃないとバクステで避けられる。
バクステ短くされたのは良調整だと思います。

無敵切り返しがAADぐらいしかないので強気に攻める。
暴れる技もないので(ry

BE6Cの受け身狩りが非対応という事を除いて基本的になんでも出来る。
しっかり重ねないとEX214で逃げられるのだけ注意。

立ち回りが辛すぎるので捕まえたらそのまま殺す勢いで。


・被起き攻め・崩し



ガー不のBE5C・BE6C・BEAB昇竜で崩してくるのがメイン。
見てから飛ぶのは間に合わないことが多いのでぶっぱか擦るの推奨。
中距離からのBE昇竜がかなりいやらしい。
三段目BE236Cもガー不。

アクセント程度に振られる214Bの中段は貰うとゲージ吐いて4k近く持っていかれるのに注意。
ガードすれば反確。

一応236系統二段目に中段がある。

殺し切りでの空中攻撃>降り際J236Aの中段も覚えておく。

あとは低ダさえちゃんと見えてれば崩しについては大丈夫だが、適当なとこで抜けないと割られるので注意。


H両義



・立ち回り


全体的に詰んでるのでガンダッシュとJC使って気合でなんとかする。

レプとBE6Bについては見てからナイフ投げられるので注意。
ループします^q^
なんでキャッチ出来るねん……。

捕まえたら殺し切らないと\(^o^)/


・起き攻め・崩し


Cと一緒


・被起き攻め・崩し


低ダと4C以外に崩す方法がないのでしっかり見ましょう。
4Cはかなり密着じゃないと当たらないので楽。

固めはC以上にマジキチなので注意。
ゲージあればバンカー推奨。




F両義対策



・立ち回り


C以上H未満といった所。
通常技勝負ではH以上に詰んでるがナイフキャッチ出来ない分マシ。

空中戦が終わってるのは相変わらずなので空振りに差し込む程度で。
縦爪対空としゃがみっぱがかなり有効。

地上戦はフェイントかけながらガンダッシュでなんとかなるレベル。
後飛び型の地上戦主体でナイフもほいほい投げられるキャラじゃないのでレプとBE6Bもかなり有効。
ただ体力が少ない時には注意が必要。

置き2B5B5Cが強いので射程把握をしっかりと。


・起き攻め・固め


Cと一緒

・被起き攻め・崩し


基本的にはHと一緒だが二段目236B中段のリターンが大きい事と三段目BE236C・BE5Cがガー不。
こちら側の攻撃が当たらない位置から固めてくるのでぶっぱするなら236C
無敵は発生までなので用法用量守って正しくお使いください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。