【ポケモン】国際警察のやる夫はジムリーダーを疑うようです【安価】 @ ウィキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面ライダー龍騎


                           ∧
           ハ     ,.::--:::::..   l l
              l l   / {:::::::::::∧:::::::`ヽl l
              |  V/   ヽ::::::/  ヽ::::::::リ |
             | l:::l   {∧}    〉:::/ /l
           ', l::ヽ  _ `´ ,ィ;  /::/ /l l
            Vヽ:::丶ゝ  7//::/ /;==l
             l\\::::>-<__//___l== l
             ', =ヽ__>、__/__/::::::::l三 |
   _r‐, r‐ 、       ',=l:::::::::lニ l::::::::::::::::::::l三メ、
  / `ヽ:::::::lヽ     ヽヽ::::/ 三ヽ:::::::::::::/三/ }
 ,′  l:::::l ̄ ',      `ヽヽニニ ー-/三/フ/  l>-、
〃    l:::::l  l       ___ 〉l 三 三 / / /  / ヽ
ハ    /`ヽ}  リ    //  }ヽニニ イ /  /  ̄ ̄ > 、
l Lヽ イ`ヽ l::: ̄ヽ  r‐l‐l   ll [ __ イ;  /  ̄ ̄ ̄   `ヽ
l l | ! l   \ト,:::::', l ̄ ヽ//    __/ /  ̄ ̄ ̄ 二二 \
ヽ=l l ヽ    l \::ヽl   l/  ̄ ̄  ヽ l:::::/ / ̄ ̄/ ィ ニニ 、::ヽ
  ヽ \}___lリ  \\ /l       l l::/ /____/::/ /    ',:::l
   l      \  \}`\      V//::::::::::::::::::::l / /二二l:::l
   〉 ヽ__ 一  ',   \ l     イ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::V  l     l::l
   ヽ  l ヽ`ヽ \\    ',\___/       ',::::::::::::::ヽ ヽ  //
    l  lヽ \ \}  \___ll:::::::/         ',::::::::::::::::::>-´/
.    ', V \ \/ __ >:::::::/          l::::::::::::/ /:::::::/
.    ', ヽ__ >-' /:::::::::::::::::/            /l::::::/  /::::::/
      ヽ ヽ __/l`ヽ::::::::::/        /ヽ  ̄ __/::::::/
───────────────────────────────────────
【名前】仮面ライダー龍騎
【タイプ】かくとう/ドラゴン
【特性】せいぎのこころ※
【種族値】攻撃A
      防御C
      特攻C-
      特防D+
      素早さB-
【LV】57
【わざ】
マッハパンチ 闘物理 威力40 命中率100 優先度:+1

ドラゴンダイブ ドラゴン 物理威力100 命中率75
      2割の確率で相手をひるませる。
ドレインパンチ 闘物理 威力75 命中率100
      相手に与えたダメージの半分だけ、HPを回復する。
じしん 地物理 威力100 命中率100
      あなをほる状態のポケモンにも命中し、2倍のダメージを与えられる

【アビリティ】
【パッシブアビリティ】
『不屈の信念』――HPがゼロになってもターン終了時まで倒れない
                   1試合1回
『友誼のエース』――戦闘中「ここぞ!」という場面で出すと、ランダムに能力値が1つ上昇する
             勝利への可能性を手繰り寄せる
             1度使用したスキルをこのポケモンに再度使用することが出来る
【アクティブアビリティ】
『ヒーローハート』――わざの威力を半減にする。その攻撃を二回行う
                   1試合1回



※かくとう技を無効にし、攻撃を上げる


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|