「ちが!こっちは姉、こっちは……」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【桃缶】幼馴染みで後輩と付き合う事になった【安価+報告=カオス】



65 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 14:35:29.86 ID:HjxKlIDO
只今……orz
やっぱり食堂なんて行くもんじゃねえなorz
さて……報告……する?

75 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 14:50:16.46 ID:HjxKlIDO
 >>71
考えてみればそうだよなorz

さて報告

義姉と俺が姉友のところに行ったらへんから。

姉「ごめんなさい……」
姉友「なんで……美夜があやまるのよ……」
姉「……ふぇ?」
姉友「悪いのは私でしょ?なのに……」
姉「ちがうよ……」
この時点で二人とも号泣
ただただ泣いてた
この場に俺が居ても無意味ってか出歯亀はいかんと思ったので退室

よくよく考えてみれば、原因である俺居るべきだったのかもしれないけどorz

んで、前スレで説明した通り義姉と姉友くる
……さて、次はあまりにもsnegな展開なので気をつけろ……orz

89 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 15:10:18.54 ID:HjxKlIDO

俺「あの……」
ノックする
姉「入って」

んで入室。
二人とも目を真っ赤にして、ベッドに並んで座ってる
姉友はいつの間にかスウェットになってた
姉「あのさ……」
俺「何?」
姉「迷惑かけて……ごめん」
姉友「……ごめん」
俺「や、当たり前って言うか……俺のせいでもあるし……」
姉「…それは別。あたしたちが悪かったんだよ……」
姉友「……うん」
俺「まぁ、そうで二人がいいならいいけど……仲直りはしたの?」
姉「うん」
姉友「うん」
俺「…なら俺から言うことは何にもないよ……」
姉「……ありがと。……でね?あたしたちで決めた事があるんだけど……」
俺「……なに?」
姉「……今日一晩、Aの抱き枕になりなさい!」
俺(ちょwwww命令wwww俺の意見は?wwww)
姉友「……お願い」
いやそんな潤んだ瞳で見つめられても……orz
俺「いやダメだって……浮気になるじゃん……」
姉「大丈夫!私も隣で寝るから!」
姉友「……頼むよぅ」
いやだから首筋に息吹きかけられても(ry
俺「そういうもんだいじゃ……」
姉「決定ね」
そんなこんなでベッドイン……orz

105 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 15:46:41.91 ID:HjxKlIDO
平手の人気に嫉妬wwww

女子に囲まれてたorz

とりあえず続き

義姉のベッドはわりかし広いので、何とか三人川の字になって横になることに成功
だけど、やはり一人用のベッドに三人が入ると、密着度高杉orz
強制的に義姉じゃなくて姉友を抱きかかえる感じで寝てたorz
背中と胸にダブルπが……orz
必死に素数を数えてた

姉友「……ねぇ幸くん……」
姉「……」
俺「……なんですか?」
姉友「……今晩だけ……今晩だけだから……抱き締めててね……」
俺「……はい」

んで、何事もなく夜は更けていく……ハズだったorz

112 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 16:01:23.28 ID:HjxKlIDO

段々と眠気が性欲に勝りはじめた頃
不意に後ろから首筋にぬめっとしたものが……
姉「ん……んんっ!……」
俺「……美夜ねぇ?何してうひょっ!」
後ろの義姉に問いかけると、耳にもぬめっとしたものが……
姉「……幸也ぁ……」
耳に吹き付けられる息
どうやら首筋を舐められてる模様





┏━━━━━━━━━┓
┃ ホウコクヲツヅケマスカ? ┃
┃ ハイ イイエ ┃
┗━━━━━━━━━┛

165 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 16:45:35.83 ID:HjxKlIDO
ハイの多さに吹いたwwww
さて、姉友ファンにボコられたところで続きー

姉ペロペロハアハア
俺「ちょ……美夜ねぇ、Aさん起きちゃうって……」
姉友「初めから起きてますが何か?」
俺「へ?ってうわっ!」
姉「ヘッヘッヘッヘッ……」
姉友「ウヘッヘッヘッヘッ……」
俺「悪者笑いヤメレwwww」
気が付けば二人にのし掛かられてる俺orz
てかいきなりのテンションに置き去りにされる俺orz
姉「実はさぁ……」
姉友「決めた事って一つだけじゃないんだよね……wwww」
俺「わかりましたからどいてください……重っグホゥ!(やっぱり鳩尾なわけね……orz)」
姉「黙りな……」
姉友「……あのね?たんとーちょくにゅーに言うと、私の処女を奪ってくれないかな?かな?」
俺「(ひぐらし知ってるのか…)いや、そんなわけには……」
姉「……何で?あたしなら別に……」
俺「そうじゃなくてさ!処女を奪うだけなんて出来るわけないでしょ!」
姉友「……なんでよぉ……ぐす……」
正直、ビビった。
いきなりテンション高くなったと思えば、次の瞬間には泣いてるのがわけわかんなかったorz

171 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 16:50:58.85 ID:HjxKlIDO
 >>姉御
気にするな
続けろノシ

さてさて……
こっからさきは毎度毎度のドエロに成るんだが……どうする?

278 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 18:41:28.76 ID:HjxKlIDO
ただいま……orz
なんだかんだで姉友が今日も泊まるらしい……orz

298 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 19:00:58.60 ID:HjxKlIDO
じゃ、報告の続き
(※エロはまだorz)

俺「いや、だから……」
姉「いいの!お姉ちゃんが良いって言ってるんだから!」
俺「……そうじゃなくてな?初めてってのは、一生ものの大切な人にやるもんじゃないのか?」
姉「でも……」
姉友「ッ……君は勘違いをしているよ?幸くんに処女を奪ってもらうだけで引き下がる私じゃないのだよ……」
俺「はぁ?なにいっんむっ!」
姉友にキスされたorz
義姉より熱くて、いやらしかったorz
姉友「プハッ意外と堅物なんだね幸くんは……」
姉「そうなんだよねぇ……」
俺「だから何でっ」
次は義姉からキス
俺「んー!んー!」
姉友「これは最後に伝えようと思ったんだけど……私と美夜は共闘することにしたんだよ……まぁ、その話は置いといて…幸くんのmen棒を拝見……」
パンツ下ろされたorz
俺「プハッ、や、止めてください!」



さて……この先は君達には見ない方が身のためだぞ?
どうする?

338 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 19:19:57.98 ID:HjxKlIDO
じゃあお待ちかねのエロだ
例に漏れず会話文のみなので、各自の想像力を総動員するように
エロは書くと恥ずかしいんだよね……

姉友「……これ……/////」
姉「じっくり見たこと無かったんだけど……こんなグロい形してるなんて……」
姉友「……はぁはぁ……/////」
姉「ちょっとA?大丈夫?」
姉友「な、舐めて……いい?」
ペロペロ
俺「ちょっ……やめて……」
姉「なぁーに震えてんのよ?もしかしてこんなのが好きなの?」
俺「ちが……/////」
姉「へぇ……Mだったのかぁ……」
俺「……/////」
姉友「ふぅふぅ……んむっ」
俺「ちょっ!で、出ちゃうからくわえないで!」
姉友「……んむっんむっ……」
俺「ヤバいって……あ」
姉友「ゴキュゴキュ……まずっ」



────



俺「ホントに後悔しないんですか?」
姉友「うん……早くしてくれ……」
俺「じゃあ……」
姉友「っあ!痛いよ……」
ガリガリ
俺「背中引っかかないで……」
姉友「痛い……」



さて、飯落ちだorz
続きは後で

365 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 19:55:14.41 ID:HjxKlIDO
続き

姉「ね……」
俺「……疲れた……」
姉「ねぇ…して?」
俺「……」
姉「……ぐす……」
俺「わかったってば……」

────

姉「ん……んぅ……」
俺「痛くない?」
姉「もう大丈夫……」
俺「……」
姉「あっ……ふぅ……」
姉友「なんか美夜……凄くやらしい……」
姉「ほっといて……あっ……」

────

そんなこんなで事が終わると二人はさっさと寝ちまったが、俺は寝れなかったorz
さて次は……朝一緒にいった事は別にいいだろ?
お昼の事を報告する

407 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 20:26:06.63 ID:HjxKlIDO
朝は二人に挟まれるような感じで登校しただけ
そのおかげで後々大変な事になるんだけど……orz

お昼は食堂へ突入
私学だからか無駄に広い食堂の隅っこのテーブルに義姉と姉友ハケーン
女子の痛い視線を浴びながらテーブルへ

姉「遅い」
姉友「まぁまぁ……あ、パン買ってきたの?」
俺「はい、まぁ……で、何のようなんですか?」
姉友「いやこれからについてなんだけど……」

そこで乱入者登場orz

友「あ!○○!どしてこんなところに……って修羅場かい?wwww」

友は女だけど、普通に友達やってる

俺「ちが!こっちは姉、こっちは……」
姉友「恋人のAです。よろしく」
俺「ちょ!?」
姉「後で説明するから!合わせて!」
耳元でそう言われたので仕方なく合わせる
俺「ま、まぁそんな感じ」
友「ちょっと○○!凄い美人じゃん!勿体無ーい……」
俺「はいはい、さっさとあっち行って……」
友「けち!……じゃ、お姉さんと彼女さんさよなら~」
俺「(何しにきたんだ……)」

そんな間にみんな昼飯を食い終えた。
そのまま中庭に移動することに……

418 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 20:32:26.19 ID:HjxKlIDO
俺は名無しに戻るべきなのか……?
それにしても平手が気になるwwww

458 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:01:26.18 ID:HjxKlIDO
従姉との約束は守らない訳にはいかないと思ってる
でも義姉も同意と上だし……って言い訳かorz

465 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:10:19.99 ID:IPkhbfoo
>>458
俺の知り合いの女の子だけど、ちょうどおまえいさんらみたいな三角関係な子がいたんですよ。
彼氏と付き合ってて、親友の女の子も彼氏を好きでっつー感じで。
んで色々悩んだ挙句3P関係にしたみたいなんだが、結局その子すっげー傷付いてましたよ。
最後は俺が童貞卒業しそうになったくらいに(´A`)

…べ、べつに後悔なんてしてないんだからねっ!その彼氏ってのが俺の友人だったしっ!!


まあそんなわけで義姉さんがお前さんから見て納得してるように見えても、
少しずつ傷付いたり後悔したりしてる可能性はあるんじゃないかと他人事ながら心配してみる。


マジレスきめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

466 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:18:33.96 ID:HjxKlIDO
 >>465
マジレスthx
もしかしたら義姉もそうかもわからん……orz
結構いろいろ溜め込むタイプだし……
二人に話してくるべきか……?
こんなときだからこそ安価だな
 >>479タノム話をするかしないか決めてくれorz

479 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:26:19.34 ID:emxliU2o
安価なら 話をする

489 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:32:52.37 ID:HjxKlIDO
 >>479
やっぱりそうだよな……
 >>477を参考に行ってくる

477 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:25:27.57 ID:IPkhbfoo
>>468
どうしたwwwwwwwwwwwwww

安価なら

まず義姉を連れ出してサシで話す
「姉友さんの事は嫌いじゃないけど、俺はもう姉ちゃん以外とあんなことしたくない」
んでその後義姉抜きで姉友さんにもちゃんとそう言う。

538 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 22:15:13.59 ID:HjxKlIDO
ただいま
なんか頭ん中ぐちゃぐちゃorz

  • 幸也は男として一番大切だけど、姉友は友達として一番大切だし、失いたくない
  • 俺が姉友を抱くのは嫌じゃないけど、いつか奪われるんじゃないかと不安
  • 姉友が何考えてるのかわからない

以上が義姉の気持ちらしい……
今は姉友が風呂からあがるの待ってる

どうなってんだ……orz

541 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/28(月) 22:16:52.70 ID:fojeDxM0
>>538
だから、お前はどうしたいんだよ

549 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 22:20:12.17 ID:HjxKlIDO
 >>541
俺は義姉が一番大切
姉友も大切は大切なんだけど、義姉のためなら切り捨てられる……と思う
義姉を傷つけたくない……orz

548 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/28(月) 22:19:59.85 ID:7n0uSsDO
>>538
共闘云々の報告とかまだ?その辺も聞いておかないと分からない事がある。

562 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/28(月) 22:27:38.65 ID:HjxKlIDO
 >>548
手短に報告すると
二人は共闘と称して、姉友は表面上の恋人になって、三人で集まる時間を多くとろうとしてたみたい。
義姉と姉友は百合な噂がされるくらいべったりだから学校で三人で集まっても、不自然には思われないと考えてたみたい。

姉友上がったみたいだし言ってくる
ハッキリと俺の気持ちを伝えてくる


779 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:05:57.36 ID:PV2oIsDO
ただいま……orz

あんかならした

800 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:11:10.27 ID:PV2oIsDO
なんかもうわけわからん……orz
姉友がもうしぬとか言うし……
義姉になぐられるし……
家から追い出されるし……orz
助けてorz

823 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:18:32.88 ID:PV2oIsDO
今近所のファミレスからレス中

……今日もまた眠れないのかorz

ちょっと自分の考えをまとめるために報告していい?

869 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:38:53.09 ID:PV2oIsDO
桃缶報告wktk

えっと……
義姉と姉友が入れ替わりに風呂入って、俺は姉友を呼び出したんだった
姉友「なに?美夜泣いてたみたいなんだけど……」
俺「……あの、ハッキリ言って良いですか?」
姉友「……うん」
俺「……俺が好き…ううん、愛してるのは美夜ねぇだけなんです」
この時点で姉友が泣きそうな顔してた。
姉友「……うん、知ってる」
なんでそんな……悲しそうな声で言うんだよ……
挫けそうだった。
でも、このまんまで義姉を傷つけるよりマシだと思った。
俺「……だから、俺は美夜ねぇを悲しませたくないです……。
たとえAさんを傷つける事になったとしても……」
姉友「……」
泣いてるかと思ったら、泣いてなかった。
むしろ、笑ってた
なんか歪な笑顔だった。
口は笑ってるのに、目が笑ってない顔。
なんかしらんが、怖かった。
子供の頃みた、能面みたいな怖さ。

姉友「あは……あはは!アレ、アレでしょ?最近流行ってるあんかってヤツ!」
俺「え?」
姉友「だからさ、あんかってヤツで、こんな、私を突き放すような事を言わなくちゃ駄目だったんでしょ?」

段々近寄ってくる姉友が異常に怖かった。
なんでそこで安価が出てくるんだ……

907 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:58:19.85 ID:PV2oIsDO

姉友「だって、鈍感な幸くんがいきなり積極的になるなんておかしいとおもったんだよね!」
俺「Aさん……」
姉友「友達が言ってたもん!安価ってのやると、いわれた通りにしなきゃ駄目なんだよね?」
俺「……」
姉友「たとえそれが、どんなものでも……だよね?」
俺「……」
姉友「幸くんてたしかパソコンとか好きだったでしょ?だから安価ってのしちゃったんだよね?」
俺「……」
姉友「だから、さっきのは鬼畜安価って、意地悪な人の命令なんでしょ?」

なんか、鬼気迫るってこう言うことか、と納得できるよな感じでまくし立てられた。
それでも、伝えないといけないと思った。
俺「……Aさん」
姉友「なぁに?」
俺「違うんです……。確かに、最初は安価……しました。
けど、今の話は俺自身の気持ちなんです……」

この時点で、俺は間違ってたと気づいた。
こんなこと伝えないといけないんだったら、昨日ハッキリと断ればよかったと思った。
姉友「……嘘。嘘でしょ?ねぇ!嘘だよね?安価だって言ってよ!」
俺「本当です……」

もう泣き声しか聞こえなくなった頃、俺の良心はズタボロだった……

904 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:56:29.47 ID:Gjeg6kDO
>>七三
3人で仲良くやっていきたいの?それとも姉友と距離をおきたいの?
正直に(←これ重要)答えて

922 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:05:49.05 ID:PV2oIsDO
釣りだったら今の俺は何なんだ……
ファミレスで一人泣きながら携帯でレスしてる俺は……

 >>904
義姉が傷つかない方がいい。
欲張りなのかもしれないけど、義姉と姉友は仲良しのまんま、俺と姉友の距離が離れるのが一番……つまりは元にもどりたい……ムリかorz

923 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/29(火) 01:06:39.85 ID:uQLuUQQo
>>七三

1.何故、姉友は二晩も連続でオマエの家に泊まれるんだ?
2.オマエの親に3人の動きがバレないような家の構造なのか?
3.姉友はvipperなのか?

オイラはこの辺を知りたい

933 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:11:08.98 ID:PV2oIsDO
 >>923
1は知らん
姉友は連絡したから大丈夫と言ってた
2は親がいたら間違いなくバレる
親は昨日の深夜に帰ってきたきり、たぶん仕事中
3知らんが友だちがVIPPERの悪寒

974 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:30:53.63 ID:PV2oIsDO

姉友「………なん、で?」
俺「……」
姉友「……何で突き放すの?」
俺「……」
姉友「……このまま三人、仲良くすれば……良いんじゃないの?」
俺「……そうしたら、美夜ねぇが傷つきますから……」
姉友「……そっか……」
俺「……」
姉友「じゃ、私要らないね……」
俺「そんな……」
姉友「……もう、しねばいいのね、私なんか……」
俺「違いますよ!」

その時、義姉が風呂から上がって俺たちのところまで来た。
部屋のドアを開けて、泣いてる姉友と俺と目があった。

姉「あんた……」
俺「美夜ねぇ…」

美夜ねぇに胸ぐらを掴まれた

姉「なにしてんのよ!」
俺「……ごめん、でも……」
姉友「美夜、止めて、私が悪いのよ……」
姉「でも……」
姉友「私が、私がいるから……だから……ごめん……」
姉「っ!バカ!」
俺顔面を殴られた、思いっきり。
でも、不思議と痛くなかった。
姉「なんでこんな……なんでこんな事言わせてんのよ!」
もう一発
姉「なんで……せっかく、仲直りしたのに……なんで台無しにするのよぉ!」
俺「ごめ……」
姉「……出てって、早く!」
俺「え?」
姉「私はAと話すから、あんたは出てけ!」
と言われてファミレスへ

990 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:43:39.35 ID:PV2oIsDO
俺は……姉から離れるべきなのかな……
俺といても傷つけるだけだし、なにより姉弟だし……
でも、従姉には約束したし……俺もまだ、諦めたつもりはないし……
……謝るか、別れるか。
謝っても距離をおかなきゃいけないし……
どうすりゃいいんだ……



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。