「オレさ…オレが付き合ってる相手…」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【桃缶】幼馴染みで後輩と付き合っている【姉御イジリ】



193 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:02:56.90 ID:cg1Ob6AO
さしあたって勉強会中の会話からめぼしいのを…

俺「………」
黙々と勉強中、傍目にはちゃんと勉強しているようだったが実はご褒美内容が気になって勉強どころじゃなかった。
俺「なぁ玲奈?」
玲奈「なぁに?分かんないところ?」
おいおい、仮にそうだとしても後輩に頼る訳にはいないだろ常考…
俺「そうじゃなくて…ほら、アレって…」
玲奈「どれ?」
俺「80位以内のご褒美…」
玲奈「あー、アレ?よくよく考えたら80位くらいじゃご褒美はあげられないよね?」
俺「へ?」
玲奈「やっぱ60位…60位以内でご褒美」
ぎぃぃぃやぁぁぁ!壁を越えろと…?半分位にしろって言うのかい?ウソだと言ってよバーニィ!

196 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:12:53.31 ID:cg1Ob6AO
俺「10位の奴が5位にするのとは訳が違うんだぞ?」
玲奈「んー…じゃあ、ご褒美の内容はタカアキが好きに決めていいよ?」
なんだって……ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!おおおおっ!刻む血液のビート!
俺「……なんでも?」
玲奈「う、うん…なんでも…だよ」
勢い良く迫った為かちょっと引き気味だ。これはチャンス…オレは本物の男になれるかもしれない!
俺「男に二言はないな?」
玲奈「……叩くよ?」
俺「HAHAHA!お得意のジョークさ」
玲奈「そんな事に頭を使う暇があったら勉強頑張ろ?ご褒美欲しくないなら別だけど?」
次の瞬間には、心のナイフを手元のペンに代えて勉学に勤む事にした。

207 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:24:09.17 ID:cg1Ob6AO
んで休憩中……

俺「……脳細胞の活性化に努めたのは久しぶりだ…高校入試以来か?」
玲奈「入試一週間前くらいからだよね?この部屋に夜中まで灯りがついたのって…」
俺「知ってたのか…よく気付いたな」
玲奈「好きな人の部屋が気になってもおかしく……ないでしょ?//」
俺「……//」
いきなりの先制ストレート!これは効いた!一発でハートを揺さぶられた!
玲奈「こっち…ちょっとこっち来て」
俺「え?なんで…?」
玲奈「疲れたでしょ?膝枕でもしてあげようかなって//」

214 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:31:34.47 ID:cg1Ob6AO
さすが玲奈!オレ達に出来ない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!憧れるゥ!
俺「……あー、楽だ…」
玲奈「んー♪お疲れ様♪」
頭をなでなでされ…ん?なでなで?
俺「何してんだ?」
玲奈「タカアキってさ…なんか犬みたい♪」
犬ゥ!?それは一体どういう意味だ…?噛ませ犬?負け犬?
俺「なんだよそれ?」
玲奈「ポチたま…観てたら犬が欲しくなっちゃった」
食事中にテレビにやたら目を輝かせてると思ったら……ちなみにオレはネコ派だ。
玲奈「でもなかなか飼えないから…タカアキでがまんする…」
俺「お、お前なぁ…」

219 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:39:40.85 ID:cg1Ob6AO
玲奈「髪の毛ふさふさして多いから、大型犬を膝に乗せてると思えば……//」
俺「オレはネコの方が好きだ…」
玲奈「ネコに執着する人ってロリコンの気があるらしいよ?」
俺「ろ、ロリコン…!んな訳無いだろ…」
玲奈「知ってるよー、冗談冗談♪」
また頭を撫でられる。冗談はオレの専売特許だってのに…目には目を歯には歯を、冗談には冗談だ。
俺「じゃあさ……今度は玲奈がネコになれよ?オレだけのネコにさ…」
玲奈「えぇっ!//」

225 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 00:49:04.54 ID:cg1Ob6AO
ちなみに、もちろん冗談だ…半分は。膝から頭を離し、玲奈の頭に手を乗せる。
俺「ずいぶん小さいネコだな…ちゃんと栄養とってんのか?」
玲奈「もう…バカっ!バカっ!//」
胸の事を言われたのと勘違いしてかクッションでバシンバシン叩かれる…すごく…痛いです。
俺「いてて!だけど…可愛いネコだ」
ピタッと動きが止まる…おだてに弱いネコに会ったのは人生で初めてだった。
玲奈「……勉強、続けよっか?//」
俺「おk。ご褒美貰い損ねたくないからな」
こんな感じで今はまったりしてる…玲奈は母と居間で雑談してる。女の子って話す話題に尽きないよなぁ…

238 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 01:01:02.65 ID:cg1Ob6AO
なんか話題作りの為に居間に突撃してくる。ちょっと行ってくるぜ!

245 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 01:06:05.21 ID:cg1Ob6AO
 >>VOL2
今日もお疲れ。女の子が夢中になる話題ってなんかないかな?

251 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 01:11:20.76 ID:cg1Ob6AO
甘いものはダメでファッションは最低限の意識で無頓着。動物…恋バナ…こんなもんだな。サンクス!今度こそ凸してくる!

265 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 01:40:39.36 ID:cg1Ob6AO
俺「ちょいと失礼するぜ」
母「もう終わり?ちょっとくらいお母さんに玲奈ちゃん貸してよ~」
俺「物みたいに言うな…別に奪いに来たわけじゃねー」
母「男の子だったら多少強引じゃないと女の子は引き留められないよ?」
母よ、玲奈を持ってかれたいのかそうじゃないのかどっちだ?
玲奈「今ねー○○ちゃんと動物の話してたの♪」
早速やってますな…さすが女の子の気持ちは女の子が一番分かってるわけですか。
俺「そういやペットが欲しいとか言ってたよな?」
母「ウチの子で良ければ貰ってやってくれる?」
俺「息子をペット扱いとはいい度胸だ…」
玲奈「じゃあ気持ちだけで」
その気持ちだけで充分だぜ…しかし複雑。

 >>VOL2
まぁ…あれだ。相談くらいならいつでも乗るぜ?参考になるかは分からんが、地蔵にでも聞いてもらいたい気分の時にでもさ。

268 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 02:07:29.02 ID:cg1Ob6AO
俺「ちょっと聞きたいんだけどさ…」
玲奈「なに?」
俺「服についてなんだけど、インナーとかって分かる?」
玲奈「下に着る服?」
俺「そうそう、なんかオレに似合うインナーとかっとどんなんかなって…」
玲奈「そうだねー、白とか黒とかのTシャツが多いから…色にバリエーションつけたら?」
母「好きな娘の前では服に気を遣いたいものよねー♪」
俺「……ほっとけ//」
玲奈「そうなんだー♪」
母「ねー♪」
女は強いって本当だな…男として肩身が狭い。

夜も遅いし、さすがにご近所とは言え帰さない訳にはいかないんでちょっと送ってきた。

274 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 02:26:47.30 ID:cg1Ob6AO
平凡な日々は唐突に終わりを迎えるもんなんだぜ?まぁ身の上話になるが…

289 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 05:04:03.19 ID:cg1Ob6AO
最近休日は早く目が覚める…起きてる人、おはよう

290 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 05:08:08.14 ID:CHwCioso
俺は今から寝るがおはよう

今日はデート?

292 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 05:14:47.69 ID:cg1Ob6AO
 >>290
だったらよかったんだけど…テスト前だからって後回しにされた。二人きりの初デートはいつになるやら…

295 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 05:32:54.86 ID:cg1Ob6AO
暇だったから自分のレスを読み返して気付いたんだけど……自分の事だがあまり魅力を感じないというか…

事実を報告するだけだから面白さを求めてるわけじゃないけど…他の勇者にあるカリスマ性が足りてない気がする。

347 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 10:24:50.61 ID:2jO0Ibk0
平手も桃缶もおにゃのことしゃべっただけで嫉妬されるから後夜祭のフォークダンス出れないよな

362 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 11:37:54.25 ID:cg1Ob6AO
 >>347
いくらなんでも、それぐらいなら玲奈も大目に見てくれるってww

……相手が後輩なら判らんが。

421 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 16:27:43.16 ID:cg1Ob6AO
やる事ないから自室で勉強してたら母親が心配そうに「熱でもあるの?冷えピタあるよ?」って優しく接してくれた……違いますがな。

オレは今、ご褒美という甘美なプレゼントを堪能したいが為に今をこうして勉強に勤んでいるのですよ。ハードルが少し高くなったから頑張らないと…

433 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 18:10:39.03 ID:cg1Ob6AO
オレには勉強しろって言って幼馴染みはカラオケに行ってるらしい…テスト前で余裕だな。

482 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 19:38:23.56 ID:cg1Ob6AO
キスを誰にもみられてないオレは勝ち組……後輩にみられてたわww

498 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:05:07.28 ID:cg1Ob6AO
その願い叶えてしんぜよう…

幼馴染みにメールする。内容>>505

505 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:08:10.40 ID:68C0BA6o
れなをぎゅーしたい

512 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:18:49.52 ID:cg1Ob6AO
 >>505
「ちゃんと勉強したらさせてあげるよー♪」
返信>>520

520 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:22:54.63 ID:k0gwkUso
玲奈を感じないと勉強が手に付かないんだよ

525 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:27:28.15 ID:cg1Ob6AO
 >>520
「じゃあ…これからちょっとだけ会おっか?」
返信>>532

532 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:29:53.01 ID:B2.IjjUo
行く

537 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:36:10.74 ID:cg1Ob6AO
 >>532
玲奈の家に行ってくるぜ!会ったらどうしようか?>>544

544 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:41:05.51 ID:CkDA1CY0
ハレ晴れユカイを踊る

547 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:45:45.22 ID:cg1Ob6AO
 >>544
ちょww分からんwwwwなんか代案ある?>>553

553 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:49:07.01 ID:B2.IjjUo
べろちゅー

557 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 21:50:49.46 ID:cg1Ob6AO
おk。報告を待つヨロシ

566 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 22:24:55.95 ID:cg1Ob6AO
インターホンを鳴らすと、玲奈母に玲奈の部屋に招かれる。
俺「帰ってきたばかりなのに悪いな」
玲奈「ううん、いいよ…会いたいって言ってくれたの嬉しかったから♪」
俺「……そっか」
玲奈「それに…私も会いたかったから//」
畜生…!玲奈可愛いよ玲奈。
俺「いつも会ってたろ…?それこそ毎日毎日顔合わせてさ」
玲奈「その時はお互いの気持ちを知らなかったでしょ?だから…今が一番いい」

569 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 22:31:50.63 ID:cg1Ob6AO
俺「恥ずかしいこと言うなよ…//でも、オレもそう思う…//」
玲奈「ホントに良かったよ…タカアキと幼馴染みで//」
俺「……キス…してもいいか?」
玲奈「……うん、いいよ」
……十秒くらいか?お互いを見つめあいながらのキスは恥ずかしい事この上なかった。

573 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/02(土) 22:36:19.54 ID:cg1Ob6AO
玲奈「……うはぁ、恥ずかしい//」
俺「それを言うなって//」
玲奈母「二人ともー、何か飲む?」
階段の下から玲奈母の声が聞こえる。
玲奈「なんかジュースちょうだーい?」
俺「じゃあ、コーヒーか何か」
玲奈母「はーい」
お茶飲んでそれから何かあったらまた報告に来るから。

657 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 00:02:49.72 ID:hZ0TEsAO
玲奈母がお茶を持ってきた辺りから…
玲奈母「お待たせ」
玲奈「あれ…なんでママが?」
玲奈母「たまには三人でお話しようよ?」
俺「母さんも似たような事言ってたな…」
玲奈「いいけど…」
玲奈母「邪魔?」
玲奈「そ、そんな事ないよ…全然!ねぇ?」そこでオレに振るか!?
俺「そ、そりゃあ…もちろん」
玲奈母「良かったー♪」
持ってきた飲み物をテーブルに置いてそそくさと席に座る。
玲奈母「タカ君、最近どう?」
俺「まぁ…ぼちぼち…」
玲奈母「彼女とか出来た?」
ブフウゥォォ!マジでコーヒー吹いた。
俺「ゲホ…あのそれは…」
玲奈母「聞いちゃマズかった?」

664 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 00:15:59.99 ID:hZ0TEsAO
俺「いや別に…」
玲奈「そんな話もういいじゃない…ね?」
玲奈母「何~?妬いてるの?」
玲奈「そ、そんなんじゃないよ!」
玲奈母「昔は『タカアキちゃんのお嫁さんになる~』って大騒ぎしてたもんね~」
玲奈「覚えてないもん!///」
玲奈母「それからお風呂も一緒じゃなきゃヤダ~!って泣きじゃくって…」
玲奈「ママのバカ!出てってよー!//」
あぁ…なまじ昔の事を知られているってのは、弱味を握られてるってのと同じなんだな…

676 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 00:31:18.96 ID:hZ0TEsAO
俺「あったっけかなー…そんな事」
玲奈「ないよないない!ママのでっち上げ!」
玲奈母「嘘じゃないよ?タカ君のママも聞いて……」
玲奈「やめてってばー!ママのバカー!//」
玲奈母「分かった分かった♪」
俺「はは…」
玲奈「もう…//」
玲奈母「それはともかく…タカ君にも春かぁ」
えぇ、貴方の娘さんと楽しく春を迎えさせて頂いております。
俺「はは…まぁ…」
玲奈母「玲奈を貰ってくれるとばかり思ってたんだけど…そんなに上手くはいかないわよね?」
玲奈「………」
俺「………」
なんていうか…これは素直に受け取っていいのか?

700 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 01:03:37.60 ID:hZ0TEsAO
俺「あ…あのさ!」
玲奈母「んー?」
俺「オレさ…オレが付き合ってる相手…」
玲奈母「うんうん」
俺「えーと…実は…」
玲奈「………」
玲奈母「……玲奈でしょ?」
俺「……うん」
あー、やっぱ気付いてたか……そんなに分かりやすかった?
玲奈母「さすがに気付かないハズがないでしょ?伊達に16年も娘の世話をしてないからね」
玲奈「………」
俺「おばさん達には真っ先に話さなきゃならないハズだったんだけど…ゴメン」
玲奈母「心の準備が必要だったんでしょ…気にしてないわよ?でも、おばさんじゃないでしょ?」
俺「……ありがとう、○○[玲奈母の名前]ちゃん」
玲奈の父には明日話す事に決めた…玲奈母は大丈夫って言ってたが、緊張は絶えない。ってか、玲奈母は気付いてたのに玲奈父は気付いてなかったのか……オレの周りは鈍い(オレを含めて)男ばかりの様だ。

712 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/06/03(日) 01:10:38.39 ID:vbEXYRo0
>>700
前、「玲奈を僕に下さいっ!」って言ってるよな?
あれは完全に冗談だと受け取られてたの?

717 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 01:32:34.92 ID:hZ0TEsAO
 >>712
みたいだ。改めて言うの…緊張する。

748 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 02:37:41.09 ID:hZ0TEsAO
親バレのタイミングが被ってるwwwwオレのはバレてたって言うんだろうが…ww

757 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 03:03:58.58 ID:hZ0TEsAO
俺の母35
玲奈の母今年で36
玲奈の父確か39

866 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/06/03(日) 17:54:58.18 ID:hZ0TEsAO
あー…とうとう今夜か……気が重いぜ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。