「…まだ…答えは出てないんだ…」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【みんなで】幼馴染みで後輩と付き合う事になった【安価】


70 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 17:17:16.81 ID:R4frkUAO
ピーーーってなんだ?



中学は割と新しいので夕日を浴びてピカピカしてた
幼「ぁ…あれは〇〇せんせー!!!」
俺「ちょwwwwwwwwwwお前元気すぎwwwwwwwwww」
幼なじみが先生に駆け寄る
〇〇先生は美術の先生
ズーズー弁全開だがここは普通に書く
先「おーお前ら元気だったか?」
幼「はいお陰様で」
先「今日は何のようだ?」
幼「体育館に入りたいんですけど…いいですか?」
先「おおーいいよ鍵渡すから帰るとき声掛けろよ」
幼「はい!!!せんせーありがとー」
体育館…?まさか…タイマンで決闘?

81 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 17:23:27.01 ID:R4frkUAO
先生は適当だからな

幼「行こっ?」
俺「ん…あぁ…」
幼なじみの後ろを歩く俺
俺(安価実行できNEEEE!!!)
と思っていると幼なじみが急に後ろを向いた
幼「ねぇ…先教室行こ」俺「うん…いいよ」
幼「よかった」
幼なじみは駆け出した…その後ろ姿は夕日に照らされて消えてしまいそうなくらいな寂しさを感じた…

96 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 17:34:44.26 ID:R4frkUAO
 >>74先生のズーズー弁は濁点が余計に付くくらい


教室…3年の時はずっと席が隣だった
これなんてハレルヤチャn(ry
幼「懐かしー…座ろっか」
俺「…(無言で席に着く)」
幼「…なんか怒ってる?」
俺「何も…」(2時間しか寝てないから眠てー)
幼なじみの顔を見ると不安そうな顔だった…心に罪悪感が芽生える
幼「怒ってるじゃん?」俺「怒ってない」
幼「ほんt」
俺「本当に」
幼なじみは不安だと必ず聞き返す「本当に?」と
幼「ふーん…」
膨れてる幼なじみ…幼なじみのかわいさを再確認した
俺「此処にいたときは色々あったなぁ…」
幼「そうだね…」

109 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 17:49:36.48 ID:R4frkUAO
俺「ケンカしたり」
幼「花見したり…」
会話が続かない…二人とも感傷に浸っていた
俺(先に口を開かねば…主導権を握られてしまう)
幼「ねぇ平手」
俺「何?」握られたorz
幼「手ぇ繋いで」
俺「…」
幼「お願い!!!少しだk」
俺「ダメ」
幼「…そうだね…昨日もダメだったもんね」
俺(うわwwwwwwwwww幼なじみ泣きそうwwwwwwwwwwやっぱり俺はどSですね)
俺「小指だけなら…」
幼「いいの?」
俺「小指だけな…」
幼「ありがと///」
幼なじみの小指が俺の小指に絡みつく…
幼「えへへー////」
不覚にも少しだけ安心してしまった

125 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 17:58:20.50 ID:R4frkUAO
それから教室でいろんな話をした
しばらくしたら話題が尽きてまた沈黙…
俺「なぁ〇〇(幼なじみ)」
幼「何?」
俺「体育館…行くんじゃないの?」
幼「ああ!!!そうだった!!!!行こう!!!」
俺「おう」
俺気づかなかった…幼なじみが小指をガッチリ掴んでいた事に
小指を繋いだまま出来れば二度と行きたくないと思っていた体育館に向かった

138 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:08:25.67 ID:R4frkUAO
二度と行きたくないのは、理由がある
中学最後のバスケの大会で弱小だったうちのバスケ部は1勝を目指してた
俺は当時から背が高くスタメンだったが、試合中に靱帯を切り試合も負けてしまった…それがこの体育館だった…
幼「懐かしいね!!!」
俺「…」
幼「ボール持ってこよー」
俺の心は何故か締め付けられた
幼「てい」入らない
幼「あれ?おかしいな…」
おかしいのはお前のシュートフォームじゃボケが
俺「貸してみ」
幼「ん」
意外とまだまだイケるな俺…

159 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:18:00.77 ID:R4frkUAO
幼「よく1対2とかやったよね」
先に行うけどやらしい意味じゃないからな
俺「…そーだったな」
幼「もう忘れたの?」
俺「忘れてねーよ」
幼「嘘だぁ~」
俺(あ…安価するの忘れてた)
俺は幼なじみの後ろから抱きついた
幼「ぅわっ…なっ…何?」
俺(耳カプなんてできねwwwwwwwwww)
幼「やめっ…」
突然俺の目の前が真っ暗になった

176 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:30:46.10 ID:R4frkUAO
目の前が真っ暗になったと言うか顔面に真っ黒いものが直撃した
幼「何すんだよ!!!」
昨日は肘→ローキックで今日は頭突きですか本当に(ry
俺「正直スマンカッタ」
幼「スマンカッタじゃないわよ!!!…帰る…」
出口に向かう幼なじみ
俺(やべwwwwwwwwwwマジヤベwwwwwwwwww)
俺「待ってよ…」
幼「…」
俺「待てよ!!!」
幼なじみの肩を掴んでこっちを向かせた
幼なじみは顔を真っ赤にして泣いていた…

180 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 18:33:40.74 ID:LwR.816o
この姐御と平手の温度差どうしてくれるんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

187 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:40:49.31 ID:R4frkUAO
 >>180それがこのスレのいいところ


俺「ごめん…」
幼「帰ろ…」
俺「あ…うん」
幼なじみは振り返って行ってしまった

俺(帰り道テラキマズスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)




そんで帰り道

幼「ごめん…」
俺「いいよ…俺が悪いんだし」
幼「8時に〇〇公園に来て…」
俺(ちょwwwwwwwwwwお前は長門かwwwwwwwwww呼び出し好きだなwwwwwwwwwwおいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそして長門は俺の嫁)
俺「わかった」
それ以降会話が無く無事家に到着し、今に至る

203 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:57:02.55 ID:R4frkUAO
とりあえず行動安価出す>>208 >>212 >>215で
晩飯食ってくる

208 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 18:59:29.94 ID:mSoXOR60
さっきはすまないと言って頭なでなで

212 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:00:59.05 ID:/SNBsqI0
208

215 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:01:34.20 ID:uqSzmak0
ゆっくり近づいて抱きしめる、殴られても我慢で耳元で好きだ。

245 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:28:13.44 ID:R4frkUAO
飯からただいま
 >>220
俺は結果はどうでもいい、ただ幼なじみが笑顔ならばそれで満足だ

一個だけ再安価
 >>212 → >>255
頼んだ

255 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:31:47.35 ID:SqDrI/Yo
俺は結果はどうでもいい、ただ幼なじみが笑顔ならばそれで満足だ

265 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:34:09.56 ID:R4frkUAO
 >>255
ちょwwwwwwwwwwマジかよorz俺キメェwwww


しかし安価は絶対だ

269 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:36:09.45 ID:R4frkUAO
個人的に>>261もやりたい件
まwwできる範囲で

261 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 19:33:17.13 ID:LwR.816o
平手打ちされそうになったら、それを受け止め、
「お前がこうして平手打ちしてくるのも最後かもな。
 でも、これからは好きな奴にだけしてやってくれ。」
で、手を離す。

275 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:48:20.57 ID:R4frkUAO
なんか無駄に欲張りたくなった件
 >>280のVIPPER(パー速民??)に最後の行動安価を任せたいと思う



調子に乗りすぎかな…orz

280 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 19:50:22.04 ID:uiwap..o
>>276-279

276 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:49:02.80 ID:b5Sj9IAO
なんか熱唱

277 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:49:09.14 ID:DezHwjI0
自分が思うようにすれば委員ジャマイカ?

278 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 19:49:38.04 ID:uiwap..o
お前の本心すべてぶつける

279 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:50:03.12 ID:t3DBRcE0
本心を言う

290 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 19:54:38.33 ID:R4frkUAO
 >>280…お前には感動させられたよ…
部屋でいつ買ったか忘れたのポーションがでてきたのでそれを飲んで逝ってくるwwwwwwwwww
報告は出来れば今夜中に
ではまた会おう諸君 ノシ

303 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 20:01:02.00 ID:R4frkUAO
とりあえず歌は「千の風になって」にする
ポーションのんだら腹痛くなってきた…オレってアンデッドなのかなwwwwwwwwww
幼なじみがキタ予感がするからこれにて ノシ




620 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 23:26:50.06 ID:R4frkUAO
とりあえず報告する



俺がベンチに座ってると幼なじみがやってきた
幼「ごめん遅れた」
俺「別に今来たばっかだから…座れば?」
幼「…」
無言で座る幼なじみ
そのまま幼なじみは俺の手を握ってきた
俺(ちょwwwwwwwwwwいきなりwwwwwwwwww
でも…逃げるわけには行かない)
俺は幼なじみの手を握り返してた

639 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/27(日) 23:34:45.83 ID:R4frkUAO
俺の顔をのぞき込む幼なじみ
幼「握ってて大丈夫?」
俺「ん」
幼「わかった…」
俺「…」
また沈黙…でもこの沈黙は今までにない心地よさだった…
幼「あのさ…顔大丈夫?」
俺(めがっさ痛いにょろーんwwwwwwwwww)
俺「大丈夫…慣れた」
幼「ごめん…」
風が吹いてきた

風呂休憩

702 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:14:01.43 ID:fgLc7.AO
風呂上がった報告を開始する

俺(安価やんなきゃ…)
俺は幼なじみの頭に手を置く
幼「ふぇっ…」
俺「昼間はごめん」
幼「ぅん…」
俺「なんか俺だけ結果急いだ感じだね…」
幼「グスッ…」
俺「泣くなよ~俺は結果はどっちでもいいからお前が笑顔じゃなきゃヤだよ」
幼「ふぇぇぇ…」
幼なじみは俺に抱きついてきた
俺(安価三つもクリアktkrwwwwwwwwww)

ちょっと腹がゴロゴロしてきた

730 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:26:53.22 ID:fgLc7.AO
俺はあと3本ポーションを持っているのだ!!!



俺は幼なじみを抱き締める
俺「泣くなよ…な?」
幼「うん…」
俺「元気が出るように歌を歌ってやろうか?」
幼「いい…」
俺「あ…そう」orz
安価を実行できず…
また沈黙…でも今は心があったかい





幼「…まだ…答えは出てないんだ…」

739 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:37:23.04 ID:fgLc7.AO
風が冷たくなってきた



俺「そっか…」
幼「なのに平手は私に優しくして…ズルいよ…」
俺「…ごめん」
俺(ヤッベェwwwwwwwwww振られるwwwwwwwwww)
幼「…バカ」
俺「うん…」
幼「ちょっとビンタさせて」
俺「宣言打ち?」
幼「うん」
俺「一回だけな」
幼「じゃ行くよ…」
幼なじみが振りかぶった俺チャーンス!!!!
俺は幼なじみの手を取る

754 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:42:07.14 ID:fgLc7.AO
幼「なっ…なに…!!?」
俺「…」(顔を近づける
幼なじみが怯えてる…
俺(やっぱりキスは無理だな…)
と思ったら幼なじみ目を閉じる…
俺(はぁぁぁぁぁぁ!!!!?????sneg?????????)

774 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:48:38.56 ID:fgLc7.AO
俺(キスしていいものか…)
幼なじみは目を閉じてる 俺A「しろよ!!!!しちゃいなYO!!」
 俺B「舌もいれちゃいなYO!!!!!」
→俺C「…」

何も喋っていない俺の理性である俺Cの圧勝

俺「…何もしないよ?」幼「え…」
幼なじみが目を開ける
そんなウルウルした目で見るな…決意が揺らぐ…



俺「まだ答え出てないのにキスはダメだろ」

801 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 00:57:38.57 ID:fgLc7.AO


幼「…!!!!そうだね…」
そんな目で見るな…
俺「答えが出たらな…」幼「じゃもっかいギュッてして???」
俺「うん…」
緊張したがもう一度抱き締めた…
俺(ヤッベェwwwwwwwwwwおっきしたwwwwwwwwww)



幼「ありがとう…」
俺「おっ…おう…」幼なじみは小学校で見せた太陽のような笑顔に戻っていた


そして今日は別れた…


報告終了~




930 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 07:51:05.27 ID:fgLc7.AO
絶望した!!!!この不公平な世の中に絶望した!!!!!!!!11



皆さんおはよう

944 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 09:22:35.53 ID:fgLc7.AO
みんなおはよう

朝の事報告しようか?

950 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 09:51:52.22 ID:fgLc7.AO
前にも言ったけど、俺には男の幼なじみもいる

ここでは友としておく



友「おはよー」
俺「おは」
友「昨日はお楽しみだったようで…」
俺「は?何が?」
友「お前〇〇と公園で抱き合ってたろ」

( Д )   ゜゜






\(=ω=.)/ナンテコナタイ

954 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 10:06:51.34 ID:fgLc7.AO
俺「なななななっ何でその事をっ…」
友「俺んちから見えるもん」

不覚!!見られたからには消えてもらう!!!
∧_∧
( ●=●)
( つy===O==-
と_)_)

友「まぁアイツもお前の事好きだったみたいだし…幸せになれよ!!」
∧_∧
( ●=●) …
( つy==O==ー
と_)_)



なんだってー!!!(AA略

961 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 10:36:53.01 ID:fgLc7.AO
ちなみに朝に幼なじみに挨拶したらシカトされたぜorz


友「ツンデレだな、お前の彼女」
俺「彼女じゃねぇ」
友「どうせ近々報告があるんだろ」
俺「さぁな…」


幼「ねぇ、友…」
友「なにさ」
幼「昼休みに屋上に来て?」
友「いいよー?」


俺はシカトで友は呼び出しですかそうですか…

974 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 11:13:31.08 ID:fgLc7.AO
不安にさせるような事言うなよ貴様等…




友を尋問してきた
俺「朝の事なんだが」
友「なんだ?」
俺「何故そう言い切れるんだ?」
友「〇〇がお前の事好きって事かい旦那」
俺「そうそれ」
友「だって俺、〇〇に相談されてたから」
俺「mjdk?」
友「mjd」
俺「…わかったサンキュー」
友「報酬はたこ焼きな…」
俺「了解したぜブラザー」

993 名前:平手 ◆x7wDeV8ZBg[] 投稿日:2007/05/28(月) 13:09:08.66 ID:fgLc7.AO
友からメールが北…


「〇〇は多分決めたみたいだ」
どっちか聞いとけよ…常考…



幼なじみからも北
「今日話あるから帰り待ってなさい」
命令ですか…そうですか…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。