コール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 概要
本多技研――ホンダ技術研究所に勤務するエンジニア。
新型の軍用蒸気魔導ゴーレム「ASIMO-V」およびその転送装置の試験官でもある。

972年冬生まれ。男性。
5歳の時に現皇帝が即位し、以後急速に発展する帝都の中で育った、いわゆる新帝国第一世代。
平民出身ながら帝都大学のOBで、専攻は魔導情報工学。在学中、『存在情報の不確定性を利用した情報通信による物質転送システムの可能性について』という論文を書き上げたことで修士号まで取得している。
その他、機械工学や軍事学(特に戦史、戦術)についての造詣も深い。

もともと軍人になるつもりはなく、工学系の技術者として生きることを希望していたのだが、大学在学中から親交のあったドワーフの鍛冶師ゾーロト・モーロトの手になる(正確には「門」から流入した異世界の狙撃銃を彼が再設計した)狙撃用ライフル、その名も「モロトフ狙撃銃」のテストユーザーとなったことから軍関係者の目に留まり、軍属としてのスカウトを受けることに。
あくまでスカウトであって強制入隊などではないのだが、ヒラの技術者として相応の安月給しかもらっていない身からすると、その雇用報酬はあまりに……。


  • 交友関係
(他陣営も含めて幅広い交友関係を持つが、ここでは特に親しい者について記載する)

雲水技術試験隊のジョグとは、同系列の組織で働く同僚ということもあって親しくしている。
リルムの娘・メルルードやアムネオラとは何かとウマが合うようだ。
ただし異性としてではなく、くだらない冗談を言い合う悪友、つまり男友達のような関係に近い。
一方でネツァク五十土のことは比較的落ち着いた(?)話し相手として認識している。
エチュードの創造したトークン・ドナドや、妖精ジルのことがお気に入り。
秘書(アルバイト)として雇っているアルテに対しては曖昧な感情を持て余し気味……?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。