坂尻 祥吾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

保護者:うにりんご
煌星中学校3年

普段の喋り方がすごく頭悪そうな感じのチャラ男。
元は孤児で、佐野孤児院に預けられていたのを今の里親に引き取られた。
良い子にしていないと捨てられてしまうんじゃないかという不安から、
家では素の自分を出せないでいる。
教師を始めとした大人の前では猫被っており、
生徒会へ入ったのも親に対する「良い子ちゃんアピール」のため。
しかし家庭環境そのものは良好で、両親ともに祥吾を実の子のように可愛がっているし、
本人もそれを分かっているつもりではいる。
男友達は多いが、女慣れしていないせいか女子と話すと声が上ずったり挙動不審になってしまう。
生徒会演説前に撫子と話した時にもそんな調子だったため、
「まともに会話もできないような奴は生徒会にはいらん」的なことを言われ、
生徒会に入って撫子を見返してやる!という思いから意地でも生徒会演説に残り、会計に選ばれた。
そんな経緯があったため、最初は撫子と対立していたが、
一緒に活動しているうちに撫子の本質に気付き、今では撫子の忠実な犬である。
それでも昔も今も撫子に対する呼び方は「クズ会長」である。
同じく生徒会メンバーの一歩や彩刃とは、最初は上手く喋れなかったが今ではすっかり打ち解けている。

一人称:俺
二人称:あんた、お前、男子、生徒会女子にはちゃん付け、女子にはさん付け
添付ファイル