飯嶋酋長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サウスニダーランド元大酋長兼コメディアン。
数々の奇怪な言動で世界中を爆笑の渦に巻き込んできた。
しかし引退後は先代酋長らのご多分に漏れず政治資金がらみの疑惑が発覚。
そのまま来世へと旅立ってしまった...。

最初の作品である「ニダーの不思議な冒険」では名前のみの登場に留まったものの、
2作品目「謝罪と賠償クエスト」で顔付きでの登場を果たす。
主人公ニダーの上司役として登場することがほとんどだが「平壌の休日」で初めて主人公となった。
現役時代は将軍様の傀儡同然だったためか、将軍様の部下役としての登場も多い。
この設定の作品では、珍しくツッコミ役として活躍する飯嶋酋長の姿を拝める。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。