※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魔界の幻船》

No.570 Command <第七弾
NODE(6)/COST(1)
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:その他

 以下の効果から1つを選んで解決する。

 1.〔あなたのデッキ〕を全て見て、「封獣 ぬえ」1枚を抜き出し、デッキをシャッフルする。その後、抜き出したカードを相手プレイヤーに見せてから手札に加える。

 2.あなたの場に「聖 白蓮」がいる場合、ターン終了時まで目標の〔キャラクター1枚〕は「戦闘修正:+5/+5」を得る。

 3.あなたの場に「寅丸 星」がいる場合、ターン終了時まで〔相手キャラクター全て〕は「戦闘修正-2/-2」を得る。その後、あなたのデッキを全て見て装備カード1枚を抜き出し、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕にセットする。

「もう千年以上も何の力にもなれなかったというのに……
 まだ私を慕ってくれる妖怪もいたのですね。」

Illustration:Capura.L

コメント

第七弾の題を冠した、今回のセットの象徴である。多分。

1番は封獣 ぬえをサーチする効果。ぬえ自体が奇襲もちなので、
相手ターン終了時に使用し、そのままプレイするのが理想だろう。
状況と場が許せば、3体連打のぬぇットストリームアタックも夢ではない。

2番は聖 白蓮がいることが条件で、その効果は単体を+5/+5強化というもの。
彼女の能力とあわせ、+8/+8貫通先制はまさに圧巻。

3番は寅丸 星がいることが条件で、敵全体を-2/-2しつつ、その後装備
サーチ&自分のキャラにセットという大盤振る舞いな効果。
敵全体が弱体化しているので、宝塔難題『龍の頸の玉 -五色の弾丸-』にて
追い討ちというのが、最も美しい流れ。宝塔『レイディアントトレジャー』まで
揃っていれば、なお美しくゲームを終わらせることが可能だろう。

効果自体が3つあるが全て独立的な効果であり、方向性がかみ合っていない為、
全てを1つのデッキに組み込むよりも、それぞれでデッキを組むほうが良いだろう。



関連