※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《戻す》/用語

定義

●戻す
指定されたカードを指定された場所に移す事を指す。
「出す(出る)」とは区別され、「場に出た場合」などが条件の効果は適用されない。
また、特に記述が無い限り除外されたカードを戻す事は出来ない。

コメント

 特定のカードの持つテキストの定義。

 「場に戻す」効果は「場に出す」効果とは明確に区別されており、場に戻した場合には「場に出た場合」「場に出る場合」などの効果は発生しない。

 目標や対象のカードを手札や山札に戻させるカードはバウンスと呼ばれることがある。
 破棄する効果と違い再使用が容易であるため、基本的に戻す効果よりも破棄する効果のほうが強力だと考えられる。
 ただし、デッキの一番上に戻させる効果は1ターン分のドロー阻害にもなるため、一概に弱い効果だと判断することは出来ない。

 また、デメリットとして「デッキに戻す」という効果を持つカードも存在する。

 俗に紅魔館サイクルと呼ばれる、幻想郷の特定施設をモチーフとしたカード群は、いずれも自身を除外することで冥界から同名カードを手札に戻す効果を持っている。
 こうした再使用を可能にする効果として働くものは「回収能力」といわれることもある。
 基本的にはメリットであると考えていいだろう。

 なお、手札に戻した場合、それは「手札に加えた」ものとしても扱われる。
 このため天呪『アポロ13』の影響を受けることになる。


公式Q&Aより

  • Q135.「No.387 空間操作」場にあり、既に自分の場にキャラクターが2枚いる場合、自分の場にキャラクターを戻す、あるいは移す効果が解決された場合、そのキャラクターは自分の場に戻(移)りますか?
  • A135.はい、戻(移)ります。それらは場に出る効果とは区別されています。


関連

手札に戻す効果を持つカード




場に戻す効果を持つカード

デッキに戻す効果を持つカード



複数の領域に戻す効果を持つカード