※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《難題「燕の子安貝 -永命線-」》

No.439 Spell <第六弾
NODE(5)/COST(3) 術者:蓬莱山 輝夜
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】 神器

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が攻撃を行った場合、〔あなた〕は冥界の上のカード2枚をスリープ状態でノードに加えても良い。

(自動α):
 あなたのノードが相手プレイヤーのノードより3枚以上多くなければ、以下の効果を使用することは出来ない。

(常時)(1):
 この干渉終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕の決死状態を1度だけ無効にする。

攻撃力(+2)/耐久力(+4)

財産と子孫の繁栄をもたらす霊鳥、燕が子を産むときに出来ると言われる宝貝。
(SP-43:燕が子を生む時に出来る珍宝。繁栄、生誕、富などの象徴とされ、装身具やお守りとして身に着けられる。)

Illustration:羽瀬ななせ(SP-43:仄柑

コメント

蓬莱山 輝夜のスペルカード
冥界を利用してノードを増やす自動効果と、干渉終了まで決死状態を無効にする起動効果を持つ。

起動効果(自動α)により使用制限が課されているものの、(自動γ)によりノードを増やせるため、単体でシナジーを形成している。

  • 近接戦闘霊符『夢想妙珠』などで自動効果を無効にした場合、起動効果の使用に関する制限は消滅する。
  • 一度の干渉では発生源が同じである効果を複数回使用することは出来ない点に注意。
  • 効果を解決するまで決死状態を無効にできるようにはならないため、(常時)を使用した後にプレイされたカード(=(常時)より先に解決されるカード)で決死状態にされたのであれば、無効化できない。
  • (常時)待機中の効果であるため、その解決後、このカードが場を離れたとしても無効になることは無い。

  • このカードでノードを2枚増やしたとしてもグレイズによって相手とノードの差が開かないこともありうるので注意が必要。


関連