※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鬼神「鳴動持国天」》

No.424 Spell <第六弾
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(3) 術者:橙

【幻想生物】 維持コスト(3)

(自動α):
 〔あなた〕は、ライフポイントが0以下になっても敗北しない。

【(自動γ):
  〔このキャラクター〕が破棄、または相手プレイヤーの場に移った場合、〔このカードの本来のプレイヤー〕は敗北する。】

攻撃力(5)/耐久力(3)

持国天は帝釈天の配下、賢上城に住む盲目の王である。
東方の守護神であり、国を支える者と伝えられている。

Illustration:仄柑
(テキスト修正@2011/03/13)

コメント


自分の場にある限り、ほぼライフを気にする必要がなくなるカード。ライフが0になっても敗北しない効果は強力ではあるが、このカードが自分の場にいなくなった時点で敗北するため、過信は禁物である。

このカード自体を除去から守るだけでなく、維持コストを払えなくなる事での破棄を防ぐため術者やマナチャージャーも守らなければならない。
夢符『二重結界』倭符『邪馬台の国』でキャラクターを守りながら使用しなければ、安定することは厳しい。

また、敗北するのは「このカードの本来のプレイヤー」であるため、相手に古明地 さとり/5弾起動効果想起『テリブルスーヴニール』奪われた叡智などでこちらのを鬼神『鳴動持国天』を相手の場に出されたのち、何らかの効果で破棄されたり、こちらの場に押し付けられたりしてもやっぱり敗北してしまう。

ちなみに、符ノ壱“八雲 紫”迷ひ家などで除外された場合は(自動γ)の効果で敗北することはないが、その時点でライフが0以下だった場合は即座に敗北となる。
これはライフが0以下のときに自動効果を無効にされた場合も同じであるため、ライフが0以下になっている場合は符ノ弐“博麗 霊夢”真実の光景などのカードにも注意しなければならない。

  • あくまで「ライフが負である」ことでの敗北を免れるのみ。他の敗北条件を満たしたり、特殊勝利効果を使用されたりすると普通にそのまま敗北する。例えば魂の花(自動α)や相手の『反魂蝶』の第3効果で敗北する。

関連


※特殊敗北効果を持つカード