※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《冬符「フラワーウィザラウェイ」》

No.423 Spell <第六弾
NODE(4)/COST(1) 術者:レティ・ホワイトロック
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔あなたのノード2枚まで〕を手札に戻す。その後、〔相手プレイヤー〕はあなたが手札に戻した枚数と同数の〔自分のノード〕を選んで手札に戻す。

冬が訪れ、多くの花は枯れ果てる。

Illustration:芋川

コメント

レティ・ホワイトロックのスペルカード
自分と相手のノードを最高2枚まで持ち主の手札に戻す。

仙符『鳳凰卵』大寒波と同じ系列にあるいわゆるノードロックカードに当たる。

相手のノードを削るカードとしては必要ノードが4と高めである事が大きなネックで、自分も2枚戻さなければならないので実質的なコストも高くなりがちだが、それでも一度に2枚のノードを減らせるのは強力。
これらのコンセプトの欠点である「一度ノード加速を許すと挽回が難しい」という点を補い得るカードであり、先の2枚と組み合わせてこそ力を発揮するカードとなるだろう。

また「手札に戻す」という点もポイントであり、自分がセットしたマナの生成を回収すれば損害を軽減する事も可能となる。
ただしそれは相手も同じ事なので、相手がそれまでに使ったカードには一応注意を向けておくと良いだろう。


関連