※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Special Collection Vol.1カードリスト・詳細版

   -> 通常表示


キャラクターカード

幻想の結界チーム

《幻想の結界チーム》

No.401 Character <Special Collection Vol.1
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(3) 種族:人間/妖怪

【連結(「博麗 霊夢」+「八雲 紫」)】

(相手ターン)(2):
 目標の〔スペルカード、またはコマンドカード1枚〕のプレイを無効とし、ゲームから除外する。

攻撃力(4)/耐久力(6)

(・・・敵よ、霊夢。倒しなさい)
「思いっきりやってもいいって事?」

Illustration:茨乃

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
コスト2点支払う事で、相手ターンのスペルカード、またはコマンドカードを無効にし除外する効果を持つ。

コストは割高だが、スリープさせる必要も無く何度でも無効に出来る為、ノードさえあればあらゆるカードに対してプレッシャーを掛けられる。
また除外する効果も、冥界利用手段が増えてきている現環境では効果を発揮する事も多く強力。
まさに博麗 霊夢/1弾の強化版というべき能力である。

ただし、カウンター効果は相手ターンにしか使えない為、コマンドカードの場合こちらのターンに使われる事で無効を免れる事が出来る為注意が必要。

戦闘力もさほど高くなく、何よりコストが高い為安易に使い過ぎるとノードがあっという間になくなってしまう為、コントロール向けのカードである。

  • あらゆる点でこのカードの上位互換級と言える伝統の墨守チームが登場した。こちらにしか無い点は名称が「八雲 紫」でもある点、耐久力が1勝っている点、そしてカウンター効果にスリープが必要ではなく、無効にしたカードを除外するという点。しかし術者としては「霧雨 魔理沙」の方が優秀、耐久力も先制でカバー、カウンター効果も警戒でカバー出来るうえに(常時)、さらにカードも除外以上に再利用しにくい状態にする。やはりこのカードの立場が無くなって来ているのは否めない。


関連



朝霧の軍隊チーム

《朝霧の軍隊チーム》

No.402 Character <Special Collection Vol.1
GRAZE(5)/NODE(5)/COST(5) 種族:人間/鬼

【連結(「博麗 霊夢」+「伊吹 萃香」)】

(自動β):
 〔このキャラクター〕をプレイする場合、〔あなたの場の、任意の枚数のカード〕を破棄しても良い。破棄した場合、このキャラクターのコストを-Xしてプレイすることが出来る。Xはこの効果で破棄したカードの枚数に等しい。

攻撃力(10)/耐久力(10)

(大丈夫だよ、負けやしないって)
「いいよもう、何が来ても負ける筈がないわ」

Illustration:桜庭友紀

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
ノード、コストに対して驚異的な高さの戦闘力に、場のカードを破棄する事でコストを軽減する効果を持つ。

場のカードが揃っていれば最高(最低)5ノード0コストという破格のスペックで場に出ることが可能となる。
数を稼ぎやすい人形や、玉兎や各種世界呪符などのセットカードを代償にすればカード消費を極力抑えつつ場に出せる。枚数も任意である為しっかり他のカードでフォローすればかなり扱いやすい。
思念の看破で連結元のキャラをサーチすれば、2コスト代替にしつつ、場に出るときに直前に破棄したキャラを除外というコンボも可能(1枚分のサーチと1コスト分のアドバンテージになるためかなり有用)。
伊吹 萃香自身やそのスペルカードも全体的に相性が良い。鬼火『超高密度燐禍術』だと1コストで直ちに3枚分、疎符『六里霧中』なら展開後3ターン目からプラスになる。

5ノード帯でありながら戦闘力も10/10を備えるため、序盤で出す事が出来れば当然ながらかなりの制圧力を誇る。
単体では戦術や効果を持たない為フィニッシャーとするには多少力不足な感は否めないが、その圧倒的なノードの低さを利用すればいくらでもフォローが可能な範囲だろう。コンボの組み方にもよるが、デッキの回り方次第では2ターン目から出てくることもあり得る。もっとも、実質5ノード帯として扱えるフランドール・スカーレットや、産霊『ファーストピラミッド』等の行使による展開も考えられるので、自分のデッキと相談して展開ギミックを編み出していこう。


関連



蒼穹の疾風チーム

《蒼穹の疾風チーム》

No.403 Character <Special Collection Vol.1
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(3) 種族:人間/天狗

【連結(「博麗 霊夢」+「射命丸 文」)】

先制 隠密

(自動γ):
 あなたのターン終了時に、あなたの手札が相手プレイヤーの手札より多い場合、〔相手プレイヤー〕に3ダメージを与える。

攻撃力(5)/耐久力(5)

(目的は貴方に巨惡を叩いて貰う事)
「あんたが自分でやればいいのに」

Illustration:ノザクマ

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
戦術先制隠密と、相手プレイヤーへ効果ダメージを与える効果を持つ。

種族を二つ持つ為隠密持ちでありながらブロックされやすいが、先制を持ち戦闘力がそれなりにあるので同ノード帯のキャラクターに戦闘で負ける事はまず無い。
グレイズも3と古明地 こいし/5弾と同レベルなのでリスクは少なめで、隠密アタッカーとしては使いやすい部類に入る。

また相手プレイヤーより手札が多ければ3点ダメージを与える効果を持つ為、場にいるだけで地味に相手へダメージを与え続ける事が可能。
手札枚数に依存する為安定性は無いが、このカード自体が継続的に攻撃し続ける事が可能な隠密アタッカーである事を考慮すればかなり嫌らしいダメージソースになり得る効果である。

ハンドアドバンテージを奪う事に特化した射命丸 文/5弾をユニオンの素材としているのも大きなメリット。
単体でも使いやすく、またこれによって得られたハンドアドバンテージは上記の効果の補助にもなる為デッキに組み込みやすい。


関連



妖鳥と化猫チーム

《妖鳥と化猫チーム》

No.404 Character <Special Collection Vol.1
GRAZE(0)/NODE(4)/COST(0) 種族:人間

【連結(「マエリベリー・ハーン」+「宇佐見 蓮子」)】

(自動α):
 〔あなたの場のキャラクター〕は戦闘ダメージ以外のダメージを受けない。

(相手ターン)0:
 ターン終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕の攻撃力を0に変更する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

攻撃力(0)/耐久力(3)

「蓮台野にある入り口を見に行かない?」
「蓮台野の入り口って何?蓮子。」

Illustration:時の旅人

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
秘封倶楽部の二人のユニオン。戦闘以外のダメージを全く受けなくなる自動効果と目標のキャラクター一体の攻撃力を0にする効果を持つ。

(自動α)によって人界剣『悟入幻想』疾風『風神少女』のような効果ダメージから自分の場のキャラクター全てを守る事が出来る。
ただし、「効果ダメージ」のみを防ぐ点には注意。リリカ・プリズムリバー/11弾悲しき人形といった戦闘修正は勿論、死符『ギャストリドリーム』緑眼のジェラシーといった直接決死状態にするカード効果を防ぐ事は出来ない。

また、相手ターンの効果により、チャンプブロックを必要とせずにキャラクター一体を無力化出来る為、自身の効果と相性が良い。

出す手間を考えれば少し効果が低い感はあるが、コストも0で場に出しやすいので他のキャラクターの補助として十分利用価値はあるだろう。ユニオンカードの中でも特に連結元のカードがコンボ前提ばかりである為、黄泉の舟辺りと組み合わせての採用が望ましい。

実は気質変化との相性が微妙に良い。
連結素材である宇佐見 蓮子/1弾マエリベリー・ハーン/1弾の両方に相方のカード名が存在するため、デッキに投入すると回転速度が上昇する。ただし、使用の際は最悪の場合「気質変化」「連結素材1人」「妖鳥と化猫チーム」の3枚分の手札消費になるため、採用は慎重に検討すべき。


関連




スペルカード

大結界『博麗弾幕結界』

《大結界「博麗弾幕結界」》

No.405 Spell <Special Collection Vol.1
NODE(5)/COST(1) 術者:博麗 霊夢
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【連結 (夢符「二重結界」+霊符「夢想封印 散」)】

【世界呪符】 維持コスト(1)

(常時)(S):
 このターン、〔あなた〕が次にダメージを受ける場合、そのダメージを無効とし、相手プレイヤーにXダメージを与える。Xはこの効果で無効にしたダメージの半分(端数切捨て)に等しい。

幻想郷を封印するための大結界は、
今や人間の侵入を防ぐものとなっていた。~幻想郷風土記

Illustration:源五郎

コメント

【連結】(ユニオン)を持つスペルカード
次に受けるダメージを無効にするという点は森羅結界と同じだが、
  • 回復ではなく、相手プレイヤーにダメージを与える
  • 世界呪符であり、アクティブ状態であれば何度でも効果を使える
という点で大きく異なっている。

だがコストとなる夢符『二重結界』霊符『夢想封印 散』共に使い勝手が悪い為、入れようと思うと多少の無理か愛が必要になる。
逆に言えば、これ目的で上記の二枚の出番が増えるともいえなくもない…。

  • 「このターン」という待機中の効果が発生するので、万が一このカードが除去されてしまっても反射効果自体は発生する。
  • 元々使いづらいカードだったが、世界呪符のメタカードが多く登場したので余計使いづらくなってしまった。


関連



外力『無限の超高速飛行体』

《外力「無限の超高速飛行体」》

No.406 Spell <Special Collection Vol.1
GRAZE(5)/NODE(2)/COST(2) 術者:八雲 紫

【連結 (罔両「ストレートとカーブの夢郷」+魍魎「二重黒死蝶」)】

【幻想生物】 速攻 先制 貫通

(自動α):
 〔このキャラクター〕はあなたのスペルカード、コマンドカードの効果の対象にならない。

(自動γ):
 ターン終了時、〔このキャラクター〕を決死状態にする。

攻撃力(9)/耐久力(1)

全てを貫き、超高速で直進する未知の物体を召還する。

Illustration:えう

コメント

【連結】(ユニオン)を持つスペルカードの一枚。
いわゆる歩く火力というべき性能を持つ幻想生物

同様の効果を持つ魂魄 妖忌/1弾に比べ、メリット・デメリット共にさらに尖った性能になっている。

メリットとしては、ノードが非常に低くかなり早い段階から場に出せ、また貫通を所持している為蓬莱人形リグル・ナイトバグ/1弾などの低戦闘力のブロッカーに対して強いというものがある。速攻を持つので出した瞬間攻撃しに行けるのも強力。
耐久力は1と心細いが、攻撃力9の先制まで持つので戦闘で負ける事は少ないだろう。

デメリットとして、自分のコマンド・スペルの効果を受けないという自動効果を持つため戦闘力修正や奇術『ミスディレクション』などによるダメージの底上げが行い辛く、またターン終了時の破棄を防ぐ手段が非常に限られる為再利用がほぼ不可能で、ブロッカーに使う事も出来ない、などが挙げられる。
またグレイズが5と極めて高いので攻撃自体のリスクも高く、序盤から気軽に殴りに行けないのも辛い。

場合によってはノードが2なのもデメリットに成り得る。恐ろしい波動などで簡単に除去される他、春乞いの儀式に至ってはこのカードを決死状態にされたうえに相手のノード加速を助長してしまう。
不意打ちにも弱いので、基本的に小型速攻対策カードが見事にこのカードへのメタになってしまっている。連結の元となるスペルカードもお世辞にもこのカードの性質と噛み合っていると言い難く、有効活用するには工夫が必要となるカードだろう。



関連



鬼神『ミッシングパープルパワー』

《鬼神「ミッシングパープルパワー」》

No.407 Spell <Special Collection Vol.1
NODE(4)/COST(1) 術者:伊吹 萃香
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【連結 (鬼符「ミッシングパワー」+鬼火「超高密度燐禍術」)】

【呪符】 貫通

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xは場の裏向きのカードの枚数に等しい。

攻撃力(+X)/耐久力(+X)

今、伝説の鬼の力が完全に蘇る。

Illustration:葉庭

コメント



場の裏向きのカードの枚数を参照するため、術者である伊吹 萃香はもちろんのこと、レミリア・スカーレット/1弾符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”等とも相性が良い。特に後者は、このカード自体がスペルカードであるためプレイするだけで+1/+1の修正が確実に入る。

他のスペルや世界呪符との連携も強い。鬼火『超高密度燐禍術』とのコンボは両方通れば+6/+3の超大型修正を得られる。先に鬼火『超高密度燐禍術』を使用、冥界に送られた後に【連結】のルールで除外すれば無駄なく使用できる。

もちろん、裏向きカードが1枚もなくとも、貫通の付与は有効。ただ、2枚除外して使うならばやはり大型の修正を狙いたい。

実は裏向きであれば何でもいいので、怪奇「釣瓶落としの怪」で出した「物の怪(GRAZE0、1/1、種族:妖怪)」や、戦操『ドールズウォー』の 「蓬莱人形(GRAZE0、1/1、種族:なし)」でもいい。
両者はブロッカーにもなるので、攻防一石二鳥である。

呪符であるため装備との併用もできる。


関連



突符『天狗のマクロバースト』

《突符「天狗のマクロバースト」》

No.408 Spell <Special Collection Vol.1
NODE(3)/COST(1) 術者:射命丸 文
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結 (疾風「風神少女」+風神「風神木の葉隠れ」)】

 〔あなた〕はX支払う。その後、〔場のカードX枚〕を任意の順番で本来のプレイヤーのデッキの下に戻す。あなたの場に「射命丸 文」がいる場合、その中の任意のカードをデッキの上に戻しても良い。

地上付近に吹き降ろした下降気流の風の広がりが
4kmを超えるものをマクロバーストと呼ぶ。

Illustration:たこ焼き

コメント

【連結】(ユニオン)を持つスペルカードの一枚。
支払ったコストの枚数分場のカードをデッキへ戻す強力なバウンスカード。

カードタイプを問わず複数のカードを除去出来る為、支払うコストによっては壊滅的な被害を与える事が可能。
特に本能『イドの解放』とのコンボが決まればまず相手の場にカードが残らないだろう。

しかも「射命丸 文」が場に出ている場合は、その除去したカードを任意でデッキの上に戻す事も可能になる。
単体では役に立たない呪符などをデッキの上に戻してやれば、その枚数分だけ毎ターンのドローを妨害する事になる為、実質的な被害は支払ったコスト分以上に及ぶ。

しっかり決まればそれだけで勝敗が決まりかねない凶悪な爆発力を秘めたカードである。

その代わりというべきか、ユニオン元がとにかく使いづらい。
種族に対してのアンチカードとしての性格が強い疾風『風神少女』と、単体ではまず使い物にならない風神『風神木の葉隠れ』を、少なくとも手札か冥界に揃えなければならない。

スペルはキャラクターのように黄泉の舟でまとめて冥界に送る事が出来ない以上、魔法研究などで地道に揃えるしか無いだろう。
逆に言えば、それだけ苦労してプレイするだけの価値は十分にあるカードなのだが。

  • Xコストを支払うのは解決時である。干渉によってカード枚数が変わったりなどしても任意で支払うコスト量を変える事が出来る。


関連




コマンドカード

裏表ルート

《裏表ルート》

No.409 Command <Special Collection Vol.1
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔このカード〕はあなたの場に「連結」を持つキャラクターがいる場合のみプレイすることが出来る。〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、目標の〔あなたの冥界にあるカード1枚〕を手札に加える。

「なんで冥界の写真なんかあるのよ」
「私には裏表ルートがあるのよ。メリー」

Illustration:gisyo

コメント

【連結】(ユニオン)キャラクターが場にいる時のみプレイ出来るコマンドカード
手札一枚を引き換えに冥界から好きなカード一枚を手札に加える。

厳しいプレイ条件に加え手札を2枚消費するが、キャラクター・スペル・コマンド全てのカードを回収出来るという高い汎用性を持つ。
しかしこれは正直言ってやり過ぎな汎用性であり、その性質上デッキに複数積めるほど扱いやすいカードでも無い為、高確率で事故要員に成り下がる点も含めると過剰すぎる汎用性の為に実用性を大きく減らしている感は否めない。

少なくとも【連結】(ユニオン)キャラクターのギミックを積んでいるからといって安易にデッキに採用出来るカードでは無く、手札コストも掛かるので何かしら目的意識を持った採用が望ましいだろう。

関連



気質変化

《気質変化》

No.410 Command <Special Collection Vol.1
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、あなたのデッキを全て見て、名称にAを含むカード1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加える。Aはこの効果で破棄したカードのテキストの、括弧内に書かれている記述に等しい。その後、デッキをシャッフルする。

「ガラクタ集めてる?協力してあげようか?真のガラクタ集め」

Illustration:たまきふゆ

コメント

やや変わった効果を持つサーチカード。
破棄したカードによってサーチ対象がガラリと変わる。

テキストにて指定されている括弧とは「」、【】、()など全ての括弧を指す。例えば、『「○○」がいる場合~』といったテキストのカードを破棄することで、○○をデッキから手札に加えることが可能。
破棄するカードは何でも良く、Special Collectionに収録されたコマンドカードらしく連結キャラクターを破棄してその連結素材を手札に加える他にも、竹林の火事を破棄して「藤原 妹紅」を手札に加えたり、変な所だと伊吹 萃香/1弾破棄して「 雨 魔理沙」を手札に加えたり。

連結を持つ同じカードが2枚手札にあるときなどにはデッキから素材を引っ張ってこられる等のメリットがあるが、このカードのプレイは手札一枚のディスアドバンテージになるのには注意したい。どうしても欲しいカードが手札に引けなかった場合に使うといった運用法が精一杯だろう。
出来るだけ怪奇『釣瓶落としの怪』を破棄して「キスメ」をサーチしてコンボの体勢を整えたり、銀ナイフ銀ナイフをサーチして手札を増やしたりなど、ある程度次の行動に繋げられるようにしたい。

  • なお、括弧内の全てのテキストを「名称」として含まなければならない。例えば『百万鬼夜行』破棄して「伊吹 萃香」をサーチしようと考えている場合、サーチ対象は「伊吹 萃香」では無く「伊吹 萃香(GRAZE2、3/3、種族:鬼)」となるので不可能。


関連