※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《恨霊「スプリーンイーター」》

No.360 Spell <第五弾
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(1) 術者:火焔猫 燐

【幻想生物】 維持コスト(1)

(自分ターン)0:
 目標の〔あなたの冥界にあるキャラクターカード1枚〕を裏向きにして〔このキャラクター〕にセットする。以後、そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「怨念」として扱う。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 「戦闘修正:+1/+1」

攻撃力(2)/耐久力(3)

その妖怪は死者の脾臓を食し、貪り、ただ喰らい続けると言う。

Illustration:神無月羽兎

コメント

火焔猫 燐のスペルカード
死者を糧とする幻想生物

冥界にキャラクターさえ存在していれば1ターンに+1/+1ずつ戦闘力を上げ続け、また攻撃や防御もそれと併行して行える。
グレイズも低く、3~4ターン程度維持させれば地味に強力なアタッカーとして化けてくれるだろう。

ただこのカード自体に何か特別な戦術や効果があるわけではなく、また維持コストが必要な割に術者とのシナジーも特に無いので、育つのに時間が掛かる割には他のキャラクターより優れている点が少ないという印象が大きい。
冥界にキャラクターがいなければ戦闘力増加が途切れてしまうのも結構厄介。また、パンプアップの条件もセットカードの数では無く「怨念」という専用の呪符カードによる効果なので、近年のカードと比べると使い辛さも目立つ。

  • 「怨念」自体が戦闘修正を持っているので、伊吹 萃香/9弾などの効果によって別のキャラクターに移し変えられた場合、移し変えられた先のキャラクターが+1/+1の戦闘修正を得る事になる。


関連