※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《符ノ弐“八雲 紫”》

No.339 Character <第五弾
GRAZE(4)/NODE(-)/COST(-) 種族:妖怪

【弐符】

(常時)(2)(S):
 目標の〔ゲームから除外されているキャラクターカード1枚〕をあなたの場にスリープ状態で出す。

攻撃力(7)/耐久力(8)

「さあ、仕事に戻った戻った」

Illustration:みなくちたかし

コメント

スペルブレイクをした、神隠しの主犯。
除外されたカードを場にスリープ状態で復帰させる。

「除外されているキャラクターカード」であれば古の記憶無縁塚破滅の呼び声のような通常の除外に加え、迷ひ家のような一時的な除外、スペルブレイクによる除外などにも対応している。

また相手側の除外キャラクターも目標に出来る。これは壱符紫の効果と相性が良く、相手キャラクターを除去してアドバンテージを稼ぎつつ、もしそれが見合う戦闘力を持ったキャラクターならこの効果で場に出す事が出来るので、上記の除外ギミックを上手く引けなかった場合もフォローが効く。

戦闘力も大きく上がるので戦闘でも頼もしく感じるだろう。
ただ効果との兼ね合いを考えれば、結界『生と死の境界』辺りをセットして能力により大型アタッカーを使い回す事に専念した方がリスクが少ないかもしれない。



関連


※「八雲 紫」を参照するカード