※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《符ノ壱“八雲 紫”》

No.337 Character <第五弾
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(4) 種族:妖怪

【壱符】

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、目標の〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚〕をゲームから除外する。

攻撃力(4)/耐久力(5)

「あなたは此処から抜け出せない。それが無間地獄」

Illustration:みなくちたかし

コメント

スペルブレイクを得て帰ってきた、気味の悪い微笑み。
プレイ時にキャラクター一体を除外する効果を持つ。

単純にプレイ時の自動効果で単体除去を持つというだけでも強力。防ぐ手段が非常に限られ、場に出るだけで安定して相手のカードを一枚消費させられる。
また「破棄」ではなく「除外」である点もポイントで、藤原 妹紅/1弾などの破棄しても戻ってくるキャラクターや秘密結社などに対して効果が高い。
符ノ弐“八雲 紫”の効果の布石にもなり、しかも目標は相手の場のみなので、仮に相手の場ががら空きでもこのカードが除外される事は無いというメリットもある。

その代わりノードとコストの割に戦闘力は低め。
八雲 藍/1弾自動効果符ノ弐“八雲 紫”も参照できるため、よほどのことが無い限り早めにスペルブレイクに繋げた方が良いかもしれない。

記憶『DNAの瑕』により毎ターン、一体キャラクターを除外することができるようになったためあえてスペルブレイクしない、という選択肢が生まれた。
メンテナンスフェイズ開始時に効果が解決されるので暴かれた陰謀によって破棄されないが、博麗 霊夢/9弾には注意。

  • 強力な除去キャラクターという点が評価され、符ノ弐“八雲 紫”を採用せずにこのカードのみ採用される事が多い。


関連


※「八雲 紫」を参照するカード