※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《神符「杉で結ぶ古き縁」》

No.218 Spell <第三弾
NODE(3)/COST(1) 術者:八坂 神奈子
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【呪符】

(自動β):
 「杉で結ぶ古き縁」が〔「杉で結ぶ古き縁」をプレイしたプレイヤーの場のキャラクター〕にセットされた場合、〔セットされたキャラクター〕を相手プレイヤーの場に移す。

(自動γ):
 〔このカードにセットされている「杉で結ぶ古き縁」1枚〕が破棄された場合、〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。

旧き友への素晴らしき、贈り物。
(SP-42:全力で戦う為、敵に対しても惜しみない援助を行う。)

Illustration:chiki(SP-42:黒鴉
テキスト修正@2011/02/09

コメント

八坂 神奈子のスペルカード
キャラクターのコントロールを相手に移す。

何も考えずに使えば1コストに加えて2:0交換というカードとなっており、さらに相手の場が増える。どう見ても普通に使うカードではなく、明らかにコンボ専用のカード。
不利益を受けるキャラクターを渡すのが常となり、現状では秋 静葉/7弾人魂灯が付いたキャラクターなどを渡すことが多いようだ。

が、その役目も惑視『離円花冠(カローラヴィジョン)』に完全に奪われた感がある。ほとんどの状況においてこのカードより惑視『離円花冠(カローラヴィジョン)』の方が高い成果を出せる場合が多い。
こちらが惑視『離円花冠(カローラヴィジョン)』より高い成果を出せる状況といえば、相手の場に秋 静葉/7弾のように押し付けられると困るキャラクターが存在している場合という状況くらいである。このカードを採用する場合、4枚目の惑視『離円花冠(カローラヴィジョン)』として使うようになるだろう。

  • 相手キャラクターに付けてもこちらにコントロールが移ったりはしない。混乱を避けるためにテキスト修正された。
  • 今まで通りの使い方では惑視『離円花冠(カローラヴィジョン)』の下位互換である感が否めないので、このカードが破棄された時にセットされていたキャラクターがアクティブで帰ってくる点に注目してみても面白いだろう。最も、それも幻象『ルナクロック』で十分な気もするが。


  • Q319.場のキャラクターが手札やデッキに戻る場合、「このキャラクターにセットされている○○が破棄された場合」という効果は解決出来ますか?
  • A319.はい、出来ます。
    (参考:IR-11.3.3)


関連