※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《金符「シルバードラゴン」》

No.211 Spell <第三弾
GRAZE(3)/NODE(3)/COST(2) 術者:パチュリー・ノーレッジ

【幻想生物】 速攻

(自動γ):
 あなたのターン開始時に、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を〔このキャラクター〕にセットする。以後、このカードは以下の効果を持つ呪符カードとして扱う。
 「戦闘修正:-2/-2」

攻撃力(5)/耐久力(5)

銀竜。高い戦闘力を持つが、風雨に晒されることで徐々にその力を失う。

Illustration:

コメント

パチュリー・ノーレッジのスペルカード
湿気に弱い金属竜を召喚する。

速攻を所持するため、必要ノードの低さと相まって速攻系デッキの切り札となりうる。
ただし、(自動γ)により、継続的に使うのは難しく、最終的にはデッキのカード3枚を巻き込んで冥界に落ちることになる。
グレイズも3と高めのため、なかなかに扱いが難しいだろう。

小さな脱出劇で手札に戻してまた出す事で、戦闘力を回復しつつ追加攻撃をさせる事が出来る。
その分プレイコストは掛かってしまうが、上手く決まれば高い爆発力を期待出来る。特に術者がいればスペルカードのプレイコストはかからないので、2回攻撃も容易になる。
キャラクターを一時的に場から離れさせるという点で迷ひ家でも出来そうだが、残念ながらこれによって除外した場合場に戻ってこないので使えない(詳しくは迷ひ家の項で)。



公式Q&Aより

  • Q224.「デッキの上のカードを場にセットする」という効果は、裏向きのまま場にセットするのですか?
  • A224.はい、特に指示のない場合は裏向きのままセットします。
    • コメント
      • このカードには玉兎/5弾のように「裏向きにし」という記述がないが、そもそもデッキのカードは裏向きであるため、特に指定がなくとも裏向きのままセットする。


関連