※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《小悪魔》

No.009 Character <第一弾
GRAZE(2)/NODE(2)/COST(1) 種族:妖怪

(自動γ):
 スペルカードがプレイされ、その効果が解決された場合、ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(2)

「図書館では静かにお願いしますね」
(SP-13:「ここは危険ですよ」)

Illustration:うらき~ (SP-13:ティルム)

コメント

ノードとコストが軽い割にそれなりに高い攻撃力を持つ。

自動効果については、スペルカードが解決されてからでないと戦闘修正を得られない点に注意。
具体的には、耐久力3の状態で人界剣『悟入幻想』の目標となると、先に3点ダメージを受けた後に+1/+1を得るので、得る前に落とされることになる。

時符『プライベートスクウェア』と凄まじいシナジーを形成する。毎ターンノーコストでプレイする事が出来る為、ノード2コスト1にして攻撃5耐久3というステータスでの毎ターンの攻撃が可能となる。
また速攻デッキと相性の良い神術『吸血鬼幻想』騒符『ノイズメランコリー』を後からプレイした場合はさらにステータスが上昇し、その速攻デッキとの親和性の高さから、以上のカード等と共に一つの速攻ギミックとして組み込まれるほどである。

逆に、スペルによる強化が行えなければグレイズ2という決して低リスクとは言えないグレイズ値が災いして、他の小型アタッカーに一歩及ばないスペックしか発揮出来ないので注意。
それでも、ノード2から攻撃4で殴りにいけて蓬莱人形に相打ちを取られないスペックはなかなかのものと言えるのだが。

  • 2008年5月2日より、ルールサマリー加筆に伴うテキスト変更が加えられた。


関連