※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《宗教戦争》

No.1448 Command <第十五弾
NODE(4)/COST(0)
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕をスリープ状態にする。その後、〔あなたのデッキの上のカードX枚〕を、〔任意のキャラクター〕セットする。そのカードは以後、以下の効果を持つ呪符カード「信仰心」として扱う。Xはこの効果の解決時点の、この効果でスリープ状態にしたキャラクターのコストの値に等しい。

「(自動γ):
 〔このキャラクターにセットされている「信仰心」〕が破棄された場合、〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で戻す。」

「私の勘は間違ってなかったと思っていますが、いかんせん力不足で」
「封じ込められなかった、と。名も知らぬ生臭坊主が私を封じ込めようたって」

Illustration:空木あんぐ

コメント

神霊廟vs命蓮寺。物凄く火花が散っていそうなイラストとフレーバーテキストである。

スリープコストと引き換えに東風谷 早苗/11弾及び信仰は儚き人間の為にの効果で必要となる信仰心を大量にばら撒くことができる。
ばら撒く枚数はコストに依存するのでなるべく高コストを目標にしたい。種族:神は高コストが多いので3枚前後は簡単に狙えるだろう。ノード加速で実質1コストで展開でき、速攻を持ち合わせる綿月 依姫/13弾や大幅なノードコスト軽減と奇襲を持った封獣 ぬえ/7弾との組み合わせは強烈。相手に複数キャラクターが並んでいれば根刮ぎ奪い取ってもよいし、信仰は儚き人間の為にの第二効果で凄まじい戦闘修正を得ても良い。

良くも悪くも上記2枚が無ければ特に効果のない呪符をばら撒くだけのコンボカードであることには違いないのでキーカードを集めれるような構築にしておきたい。

関連