※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《奇跡「ミラクルフルーツ」》

No.1304 Spell <第十四弾
NODE(6)/COST(3) 術者:東風谷 早苗
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 このターンの終了時、〔あなた〕はライフポイントをX得る。Xはあなたがこのターン中に受けた効果ダメージの合計値の2倍に等しい。この効果は重複しない。

西アフリカ原産の小さな赤い果実。酸味を甘く感じさせるミラクリンという糖タンパク質が含まれている。

Illustration:イチオ

コメント

東風谷 早苗のスペルカード
自分が受けた効果ダメージをターン終了時にライフに変える、ちょっと特殊な保険カード。


そのターン中に受けた効果ダメージ全てに対して適用されるため、物部 布都/11弾メディスン・メランコリー/7弾のような小さなダメージを連射する効果にも対処できる。
また、効果ダメージの発生源を問わず、そのダメージも無効にしないため、新史『新幻想史 -ネクストヒストリー-』すべてがFになる時は問題なく解決できる。
また「ターン終了時に」回復するため、狗符『レイビーズバイト』等の「ターン終了時に」与えられるダメージも回復可能である。
これらは類似した効果を持つ森羅結界には無い利点といえる。

但し、「ターン終了時に纏めて回復」するため、同一ターン中に敗北してしまっては意味が無い。
また、このカード自身がスペルカードであり、尚且つノード・コスト共にかなり重く、小回りが利かないと言う弱点もある。
以上の点から、このカードの効果は「相手からのダメージへの保険」ではなく、「自分のハイリスクなカードへの保険」と言う意味合いがより近いと言え、そのような運用が前提となるか。

  • このカードのより詳細な挙動に関しては、森羅結界待機中の効果の項も参照のこと。
  • 自分に与えられた効果ダメージのみ参照するので、戦闘ダメージは勿論の事、死価『プライス・オブ・ライフ』罪人の金鉱床均衡等のライフを「 支払う 」・「 失う 」・「 変更する 」効果には対応できない。
  • 効果ダメージを受けた後、他の効果によってライフが回復しても、受けた効果ダメージの2倍のライフは問題なく回復される。
    受けたダメージの点数の合計 」のみを参照し、「そのターン中にいくらライフが増減したか」については関知しない。


関連