※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《注力「トリップワイヤー」》

No.1301 Spell <第十四弾
NODE(3)/COST(1) 術者:アリス・マーガトロイド
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【世界呪符】

(自動α):
 〔あなたの場の「人形」を持つキャラクター全て〕は「戦闘修正:+2/+1」と「先制」を得る。

人形に魔力を注入し、通常を遥かに超える力を引き出す。

Illustration:うなさか

コメント

アリス・マーガトロイドのスペルカード
戦操『ドールズウォー』に続き2枚目、連結を持たないものとしては初のアリスの世界呪符

効果はシンプルに人形を持つ自分のキャラクターの全体強化。維持コストもなく、単純に見るなら神術『吸血鬼幻想』を超える強化を行えるのは驚異の一言。もちろん人形は自力では攻撃できないので勝利に直結する訳ではないからこそのこの強化なのだろうが、防御面でも非常に心強い。
人形は攻撃できないので壁役になることがほとんどであるが、戦闘力が低いものが多く、防御してもチャンプブロック、良くて相討ちであった。
それがこのカードを貼るだけで、先制付与と攻撃力強化で、耐久力2以下は一方的に返り討ちにしてしまえる。速攻相手に非常に心強い上、先制付与なので、神霊『夢想封印 瞬』で飛び越えることもできない。ビートダウンデッキにとっては非常やりにくい相手になるだろう。
また、人形サポートカードには珍しく、耐久力強化もしてくれる。人形デッキの天敵とも言えた八坂 神奈子/11弾へも対応が取れることも注目しておきたい。

ただし、この耐久力強化に思わぬ所で足を取られかねない。人形デッキに入っていることの多い鍵山 雛/11弾の起動効果でこちらの場に被害を出さないように気をつけたい。
また、昨今では強力な装備/場世界呪符も増えており、多くのデッキでそれらのカードへの対策カードを採用されている可能性がある。このカードを守るカードを入れるなり、万が一このカードが対処された場合でも戦えるデッキ構成にしておくべきであることは言うまでもない。

なお、人形解放戦線と組み合わせると恐ろしい事になる。単純に組み合わせるだけでもこちらの人形が相手のブロッカーの数を5枚超えていれば勝利。パペットリッター3枚の攻撃で24ダメージ。複数貼った場合も強化は重複することも考えると、とんでもないことになりそうであることは容易に想像がつくであろう。

関連