※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《紫奥義『弾幕結界』》

No.1235 Spell <Special Collection Vol.12
Node(6)/Cost(3) 術者:八雲 紫
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結(「八雲 紫」+術者が「八雲 紫」であるスペルカード1枚)】

 〔場のキャラクターX枚まで〕をゲームから除外する。Xはこのカードの「連結」の効果で除外した「八雲 紫」のコストの値に等しい。この効果ではコストの値が「-」の場合、3として扱う。

弾幕は実践向きではないが、紫はその実践向きの攻撃と遊びとしての弾幕の境目を以って、結界としたのだろう。~The Grimoire of Marisa

Illustration:双瀬聖

コメント

範囲除外ユニオン。

キャラクターに限定されているものの、除外は最も再利用が難しい除去方法なので非常に強力かつ、符ノ弐“八雲 紫”
暗黒の奸智チームなどで再利用できるので非常に便利。
素材も比較的緩いのもいい。

通常、Xの最大値は1弾の紫か場の幻想の偉容チームを対象とした場合の5。
ただし変装などで名前変更すればもっと大きな数字を狙うこともできるだろう。


関連


※術者が「八雲 紫」であるスペルカード