※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《神の末裔》

No.1230 Command <Special Collection Vol.11
Node(5)/Cost(3)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

目標の〔あなたの冥界で一番下にある種族:神を持つキャラクターカードより上にあるキャラクターカード一枚〕をあなたの場にスリープ状態で出す。その後、〔あなたの冥界にある種族:神を持つキャラクターカード全て〕をゲームから除外する。この効果では「連結」の効果を無視することができる。

「我の復活を祝福する者よ、何者ぞ」

Illustration:キレロ

コメント

条件付ではあるが連結を無視することができるリアニメイトカード。

自分の冥界種族:神よりも上にあるキャラクターカードしか目標にできないため、それを意識した構築とプレイングが求められる。
またリアニメイトした後に自分の冥界にある種族:神を全て除外するため、2枚目をプレイするためにはもう一度冥界を準備する必要がある。

このような多少の扱いづらさはあるが、連結の効果を無視することが出来てリアニメイトしたキャラクターには一切デメリットがないのは他のカードにはない長所である。


同じく連結の効果を無視できるリアニメイトカードに二つの炎がある。あちらは連結を持つキャラクターカードしか目標にできず、デメリットとして戦闘力を変更する呪符としてセットされる。また、セットカードとなった二つの炎が破棄されるとセットされていたキャラクターも破棄されてしまう。

リアニメイトと冥界のキャラクターカードを除外という点は群青の祟り神と共通する。あちらはコストが1で目標をとらないが、連結を無視することが出来ずリアニメイトするキャラクターに応じて冥界のキャラクターカードを除外する必要があるため場合によってはこのカードよりも大量のカードを除外する必要があるだろう。


連結の効果を無視しないことも出来る。連結を持つキャラクターカードの中には除外されているカードを利用するものもあるので場合によっては無視しないほうがよいこともあるだろう。・・・そのようなキャラクターをこのカードでリアニメイトするかどうかは別だが。

関連