※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《聖童女「大物忌正餐」》

No.1184 Spell <第十三弾
NODE(5)/COST(2) 術者:物部 布都
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

抵抗(3)

 〔あなたの任意の枚数の手札X枚〕を破棄する。その後、〔必要コストがX以下のキャラクター全て〕を裏向きにする。ただし、Xの最大値は4とする。この効果では「-」、および裏向きのカードのコストは2として扱う。この効果で裏向きにしたカードは以後、キャラクター「忌柱(GRAZE0、0/1、種族:なし)」として扱う。

伊勢神宮の斎王が不在となったため、外宮で神様に食事をささげる役目を聖童女「大物忌」と称して代行者とすることになった。

Illustration:キレロ

コメント

物部 布都のスペルカード、おおものいみせいさん。
手札を破棄した枚数以下のコストを持つキャラクターを全て裏向きにする一種の全体除去

手札を破棄する枚数を調整することで相手の場のキャラクターのみを裏向きにすることも可能。また決死状態にするわけではないので紅 美鈴/9弾のようなキャラクターも裏向きにすることができる。また、抵抗(3)を持つためプレイを無効にされづらい。

忌柱は戦闘力0/1なのでほとんど無力ではあるが、キャラクターがいなくなった訳ではないので攻撃を行っても忌柱で防御されて凌がれてしまう。


八坂 神奈子/11弾が場にいれば(手札破棄が2枚以下の場合は)裏向きにした相手キャラクターは全てそのまま決死状態にすることができる。


関連