※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《帚木伝説》

No.1201 Command <第十三弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:その他
発動期間:装備

【装備/場】

(自分ターン)0:
 〔あなた〕はこのターン、ノードのセットを3回まで行っても良い。その後、あなたはこのターン、スペルカード、およびコマンドカードをプレイ出来ない。メインフェイズ終了時に〔アクティブ状態の自分のノード2枚まで〕を選べるだけ選び、手札に戻す。この効果はすべてのプレイヤーが、それぞれ自分のターンのメンテナンスフェイズに1度だけ使用できる。

「遠くからは見えるのに近づくと見えなくなるという伝説の木だぜ」
「帚木ねぇ・・・」

Illustration:カズ

コメント

東方茨歌仙より帚木伝説。
手札から3回までノードセットを行えるようになる【装備/場】。

メインフェイズの終了時にアクティブ状態のノードは2枚まで出来る限り戻さなければならないため恒久的なノード加速としては使いづらい。しかしコストとして寝かせてしまえば戻らないのでコストの必要なキャラクターと上手く組み合わせたい。
秋 穣子/14弾とは凄まじいシナジーを発揮する。冥界さえ超えていれば3ノードをアクティブで入れ放題な上にデメリットのノードバウンスが冥界の任意のカードの回収に化ける。

この効果を使用するとスペルカードコマンドカードプレイできないため、必要ノードの高いキャラクターカードをいち早くプレイするためにならば使用できる。

戻すノードはアクティブ状態であれば他に制限はないので秋 穣子/11弾の効果を使えば紅葉狩りのようなこともできる。


関連