※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《送り犬》

No.1216 Command <第十三弾
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(1)

【相手ターン制限】

 〔このカード〕を、以下の効果を持つキャラクター「送り犬(GRAZE2、6/4、種族:妖怪/獣)」としてアクティブ状態で場に出す。

「先制

(自動α):
 あなたの場に「種族:人間」を持つキャラクターがいない場合、〔このキャラクター〕は手札に戻る。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕は「種族:人間」を持つキャラクターと戦闘を行う場合、戦闘開始時に手札に戻る。」

「そうか!人里を守るってことは私たちは送り犬の敵なのね!」
「まあ当然と言えば当然なんだけどね!」

Illustration:茶葉

コメント

東方三月精第16話より「送り犬」
同名のキャラクターとしてアクティブ状態で場に出るコマンドカード

その性能はGRAZE2、6/4 先制とかなり高性能。
当然制限があり、まずこちらの場に種族:人間を持つキャラクターが居ない場合、即座に手札に戻ってしまうこと。崇符『ミシャグジさま』ほどではないが場に人間がいなければ使えない。

もうひとつは種族:人間を持つキャラクターと戦闘を行う場合、手札に戻ってしまうこと。せっかくの戦闘力も相手の場に人間がいると活かせない。

防御に限って言えばこちらが選べるため人間以外のキャラクターの攻撃はけん制できるかもしれない。


関連