※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八雲立つ夜》

No.1218 Command <第十三弾
NODE(5)/COST(3)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【相手ターン制限】 抵抗(3)

 〔あなたのデッキ〕をすべて見て「八雲 紫」1枚を抜出、あなたの場にスリープ状態で出してもよい。その後、デッキをシャッフルし、このゲームの間、あなたの「八雲立つ夜」のテキストは以下に変更される。

「目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。Xはゲームから除外されている相手プレイヤーのカードの枚数に等しい。」

「最近、紫が私に稽古をつけたりして、何かおかしいのよね」
「霊夢に稽古?・・・妖怪が?それは確実に何かを企んでいるっぽいな」

Illustration:日向あずり

コメント

八雲 紫専用のサーチ&特殊プレイコマンド。
必要ノードがどの八雲 紫より低いので、早出しに最適である。
呼び出すのは八雲 紫/1弾が最もコスト効率がいい。

幻視の系譜のように一度使用すると以降はテキストが変更されてしまうために八雲 紫を何度も呼び出せるわけではないが、代わりに除外されているカードを参照してプレイヤーに効果ダメージを与えるカードになる。

相手の冥界を除外する無縁塚結界『生と死の境界』と相性がよく、特に結界『生と死の境界』は術者をこのカードで呼び出せることからシナジーがある。

また八雲 紫/13弾も冥界のコマンドカードを除外する効果を持っているため、相性がいいと言えるだろう。

  • テキストを変更するコマンドカードの中で最初のプレイ時にテキスト変更以外の効果も解決する初めてのカード。


関連


※名称に「八雲 紫」を持つキャラクターカード