※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《明羅》

No.1132 Character <第十三弾
GRAZE(2)/NODE(2)/COST(2) 種族:人間

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:-X:±0」を得る。Xは25から相手プレイヤーのライフポイントを引いた値に等しい。但し、Xの最低値は0とする。

攻撃力(9)/耐久力(2)

「欲しいのは、あんたじゃない!!あんたの力だ!!ばかもん!!」

Illustration:三日月沙羅

コメント

リメイクされた元祖侍。
リメイク前と条件こそ違えど、超強力な攻撃力を得る可能性がある点で類似性を持つ。

2ノード2コストで攻撃力9。異常なまでに攻撃力過多のキャラクターだが、(自動α)のおかげで、基本的に対戦相手のライフが16以下になると攻撃力が0になる。そのため、相手次第では何もしないうちに攻撃力が0になることも珍しくない。

とは言え勝手にライフが減らされない限り、一度目の攻撃は非常に強烈。下手に通そうものなら禁断の魔法からいきなりライフを7まで落とされることも有り得るだろう。次のターンにインスタント雛人形なり霊符『夢想妙珠』なりが通ろうものなら、ゲームが終わりかねない打撃力である。
しかし突き抜けた性能なのはあくまで攻撃力だけ。耐久力は2と平均的で除去耐性もなく、さらに貫通隠密といった回避能力を持っていないので、防御されることに非常に弱い。またグレイズの存在から2度目の攻撃は更に通りづらいだろう。安定感は全く無いので、使うならある程度割り切った運用が必要だろう。

他にも二ツ岩 マミゾウのスペルカードの「~弾幕変化」シリーズで大量の裏向きキャラクターを出す、もしくは結束などの本来の攻撃力を参照するカードで何かするなど、ぱっと見のスペックにそぐわないコンボ要員としての側面も持っている。うまく使ってあげれば高速で高い打点が望めるので、後ろを見ないデッキなら採用する理由も見いだせるだろう。


関連