※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《秋の日の人食い》

No.1104 Command <第十二弾
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標のキャラクター1枚は「戦闘修正:+X/+X」と以下の効果を得る。Xは6から目標のキャラクターの必要ノードの値を引いた値に等しい。但し、Xの最低値は0とする。この効果では「-」、及び裏向きのカードの必要ノードは6として扱う。

「(自動γ):
  〔このキャラクター〕が戦闘によって相手キャラクターを決死状態にした場合、〔あなた〕は1ドローする。」

「油断大敵ですよ」

Illustration:SHO

コメント

低~中ノードのキャラクターを、そのノードに応じてパンプアップできる。例えば1ノードのキャラクターに使えば 6-1=5 なので+5/+5の戦闘修正が得られる。

こちらの攻撃が防御されないことを確認してから使って打点を伸ばしたり、チャンプブロックに見せかけて相打ち・返り討ちに持ち込むなど、コンバットトリックとして機能する。後者の場合1ドローという特典が付くため、これが出来ればベストだろう。
また耐久力も上昇するため、相手の焼き干渉してキャラクターを守るという防御的な動きも一応出来る。

コマンドであることを生かし、効果的なタイミングを見極めて使えばコストの割に優秀なカードである。軽いキャラクターが多く投入されているデッキであれば、採用を検討しても良いだろう。

  • 同弾収録の紅 美鈴/12弾が戦闘を行っているときに使うと、彼女自身の効果で戦闘力が9/9まで上昇する。戦闘特化のキャラクターが相手でない限り一方的に打ち取れるだろう。
  • 相手キャラクターも目標に取れる。イリュージョナリィブラストが手元にある場合など、有効な場面も有るかもしれない。


関連