※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《奇跡の蝉》

No.1101 Command <第十二弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:その他
発動期間:装備

【装備/場】

(自動γ):
 あなたのメンテナンスフェイズ開始時、このカードにカードが3枚以上セットされている場合、〔このカード〕を破棄し、セットされていたカード全てをあなたの手札に加える。

(相手ターン)(2)(S):
 目標の〔あなたの冥界のカード1枚〕をこのカードにセットする。

「『この五月蝿い蝉の事の記述は無いか』と訊ねたら、すぐに教えてくれた。御阿礼の子の記憶力は半端なものでは無いね」

Illustration:道井祐輝

コメント

長い時間をかけて手札を肥やす装備/場

自分の冥界に落ちているカードであれば種類を問わず任意に回収でき、無事成功した場合はこのカード1枚で3枚回収。差し引き2枚のアドバンテージである。
ただし、そこまでにかかるコストは計7コスト。さらに起動効果はスリープコストを要求するため最低でも3ターンが必要と、かなり気が長い。
さらにセットカードが3枚になってから手札に加わるまでにもタイムラグがあるので、かなり悠長なカードといえる。

鬼火『超高密度燐禍術』の力を借りればすぐに条件が達成できるものの、2枚コンボで計2コストの割に増える手札は差し引き1枚しかない上に基本的にランダムとあまり効率はよろしくない。更にこちらにも手札が増えるまでのタイムラグがあるので、光壁『ウォールブレイク』あたりを引かれて涙目ということにもなりかねない。

回収という効果そのものは強力ではあるが、それが故に重いコストを払わざるを得ない苦しいカードといえるだろう。

関連