※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《霊烏路 空》

No.1043 Character <第十二弾
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(2) 種族:妖怪/獣

(自動α):
 あなたの場に「火焔猫 燐」がいない場合、以下の効果は無効となる。

(自動γ):
 〔場のキャラクター〕が決死状態になった場合、目標の〔相手プレイヤー〕に4ダメージを与える。この効果は重複しない。

攻撃力(4)/耐久力(4)

「私が余りに強い力を手にしてしまったから火焔地獄の炎は強くなる一方」
(PR.117:「異物発見!核融合炉の異物混入は一旦反応を停止し、即座に異物を排除せよ」)

Illustration:RiE(PR.117:鶴亀

コメント

3度目の収録となる地獄鴉。
今回は親友の「火焔猫 燐」とのコンボを前提とした効果となっている。

効果は場に「火焔猫 燐」がいる場合、キャラクターの決死状態をトリガーに相手プレイヤーに4ダメージを与えると言うもの。4ダメージは要石『天地開闢プレス』に次ぐ威力なので無視出来る物では無く、さらにターン制限が無いのでキャラクターが決死状態になる度に効果が発生する。
緑眼のジェラシー等カード効果による決死状態は勿論、戦闘による決死状態でも発生する。このため相手のチャンプブロックを許さず、自分のチャンプブロックは決定打に変えてしまう事が可能。
ミスティア・ローレライ/1弾のように自発的に自身を決死状態に出来るキャラクターカードを採用し、4打点の爆弾として運用するのも面白いだろう。

火焔猫 燐/12弾とはエンパシーに対応している。火焔猫 燐/12弾はこのカードとシナジーを生むので是非採用してやりたい。
1枚目の燐で2枚目の燐を、2枚目の燐で3枚目の燐を、3枚目の燐で何らかのキャラクターを出せば、3コストで12ダメージである。
更に燐は小型キャラクターを多く生み出すスペルカードを複数所持している。これもこのカードの自動効果に良く噛み合っているので強力。

弱点は決死状態でなければ効果が発生しない点。破棄や除外には対応していないので、符ノ壱“八雲 紫”爆符『ギガフレア』でキャラクターを除去しても自動効果は発生しない。
また、「火焔猫 燐」が居ないとただの戦闘力4/4のバニラである。何としても「火焔猫 燐」を維持するか、変装を活用する等して常に自動効果を発生出来るようにしたい。

  • 爆符『メガフレア』等、ひとつの効果でキャラクターを複数同時に決死状態にしても、(自動γ)が発生するのは1度だけである。対して、「火焔猫 燐/12弾の効果で出したキャラクター」と「傀儡の死者の効果で出したキャラクター」がそれぞれの効果で決死状態になった場合には、効果は2回発生する。
    • 「決死状態の解決」が何回行われるのかがポイント。前者のように、ひとつの効果で複数のキャラクターが同時に決死状態になったときは決死状態の解決は1回である。後者のような「発生するタイミングが同じ、別の効果」の場合、効果の解決が順番に行われるため、効果1の解決→効果1による決死状態の解決→効果2の解決→効果2による決死状態の解決、となる。
  • 連結を持たない「霊烏路 空」の中で、唯一自力で八咫烏装備出来ない。


関連