※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《連続魔法》

No.871 Command <第十弾
NODE(4)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなた〕が次に【】の記述を持たないスペルカードをプレイし、その効果が解決された場合、もう一度そのカードの効果をプレイしたものとして効果を解決する。

「この機を逃さず一気に攻撃するぜ!」

Illustration:きゃっとべる

コメント

スペルカードを一枚で二回使えるようにする補助コマンド。
「【】の記述を持たないスペルカード」とは世界呪符や装備といった記述を持たない、使い捨てのスペルカードのこと。

汎用性がとても高く、大体のスペルカードにたいして有効に働いてくれる。
このカードが0コストであるため、特にコストの高いカードとは相対的に相性が良い。

想起『テリブルスーヴニール』との併用も強力。冥界限定になるがあらゆるスペルカードを2回使い回せる。この場合、テリブルスーヴニールを2回解決するため、連続魔法の制約に関係なく【】の記述を持つスペルカードも選択できる上、1回目と2回目で別のカードを使うことも可能。

  • 世界呪符や装備カードは分かりやすいが、鬼符『ミッシングパワー』葉符『狂いの落葉』なども【】の記述を持っているので注意。
  • 「プレイし、その効果が解決された場合」に処理する待機中の効果である。
    • スペルカードのプレイに干渉してプレイしても、そのスペルカードをもう一度解決することにはならない。
    • スペルカードが解決に失敗してしまうと、やはり効果が適用されない。下手をすると2:1交換になってしまう
  • 効果のイメージしやすさに反してルール上の処理はかなり難しいカード。大会などで使用する場合は事前に総合ルールや過去の回答を調べておいたほうがよい。


関連