※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《不滅「フェニックスの尾」》

No.843 Spell <第十弾
NODE(5)/COST(3) 術者:藤原 妹紅
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:瞬間

 以下の効果から1つを選んで解決する。

 1.〔あなたの冥界にあるキャラクターカード1枚〕をあなたの場にスリープ状態で出す。次のターンの終了時まで、この効果で場に出たキャラクターの耐久力は1に変更される。

 2.目標の〔「種族:幽霊」を持つキャラクター1枚〕を決死状態にする。

不死鳥の尾には死者をも立ち直らせる力がある。

Illustration:duca

コメント

藤原 妹紅のスペルカード
かの有名な「ファイナルファンタジー」シリーズの同名アイテムを彷彿とさせる効果。

効果選択式のスペルカードであり、一方はリアニメイト、一方は単体除去と、コストに見合うだけの性能を持つ。

1番の効果は自分の冥界から耐久力1の状態でキャラクターカードリアニメイトさせる効果。
そのままだと相手ターンを耐久1のまま通過する必要があるため不意打ち等のダメージ効果に非常に弱いが、それを回避する手段があれば問題は無い。嫦娥のように効果ダメージによって決死状態にならないようなキャラクターをリアニメイトするのも良いだろう。
さらに、リアニメイトするカードは目標を取っていない。つまり干渉無縁塚をプレイされても無駄になる事が少なく、このカードに干渉して黄泉の舟をプレイしてリアニメイトするカードを読ませなくする等、活用する機会は多い。

2番の効果は種族:幽霊のみに絞った単体除去。
種族:幽霊には西行妖/1弾のように厄介なカードや、西行寺 幽々子/10弾のように即死を持ったカード、騒霊三姉妹チームのようにグレイズ0アタッカーなど面倒なキャラクターが多く、それらを決死状態に出来るのは非常にありがたい。
中でも西行妖/1弾は様々なコントロールデッキに投入されている事があるため、この手の選択式カードにありがちな「片方の効果が強すぎてもう片方が使われない」といった事は少ないだろう。

このように汎用性が高く使いやすいカードだが、コスト3で非常に重いという欠点を含む。汎用性を求めないならば他の同様の効果をもつカードの採用を考えたい。
術者である藤原 妹紅/10弾が優秀なキャラクターなので、こちらと組み合わせるのも良いだろう。

関連