※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雨宮デッキ

デッキタイプ:ファンデッキ(絵師ファンデッキ)
構築者:電話線
最終更新日:11/05/07

デッキ解説

VISIONにおいて多くのカードイラストを担当している雨宮結鬼氏、雨宮のの氏のカードだけで構築されたデッキ。前者のカードのみで構築することも可能ではあるが、連結関連など無駄になるものもあるため、雨宮繋がりで両名のカードを用いた。

基本戦略は、5弾幽香によるダメージ除去と、トリッキーなコマンドを用いたビートダウン。幽香の効果を最大限に活かすため、ライフ回復のカードが多く搭載されているほか、装備や呪符も防御重視のものが多い。
ドローやノードの加速カードが一切搭載されていないためファンデッキの域を出ないが、相手のドローを止められる朱鷺色の妖怪や、早い段階からブロッカーとして活躍できる梅林の妖精で耐えしのぐ。

除去耐性もカウンターもないため、このデッキで勝つには相手に手の内を知られないことと、手札のカードの組み合わせでブラフをかけることが重要。藍や衣玖といったサブアタッカーも、陰陽玉をつけるだけでかなり厄介に見えるので、状況を見ながら相手に切り札を切らせていくことを意識して戦っていく。

チャンスを見つけたら殴っていくことも検討する。特に9弾衣玖は戦術警戒を持つため、自身のスペルである龍魚ドリルとの相性は抜群。序盤で梅林の妖精に殴らせていったり、相手にわざと攻撃させて魅魔で止める等の手もある。

サイドボードには、雨宮のの氏の豊富なプリズムリバースペルを入れておくと便利。騒符『ノイズメランコリー』騒符『ソウルノイズフロー』騒符『ソウルゴーハッピー』の3枚は、9弾衣玖の能力のエサにできるため、序盤から役に立つ。

普段使われないカードがどんな挙動を見せるのか。相手の予想の斜め上を行く戦略で奇襲を仕掛けるのが、このデッキの楽しみ方である。勝っても負けても試合後のネタばらしは、やってみると非常に面白い。
他にも絵師統一は組めるはずなので、ちょくちょく試してみてほしい。

デッキ構成

キャラクターカード(20枚)
枚数 No カード名
3 156 朱鷺色の妖怪/3弾
3 157 梅霖の妖精/3弾
3 323 八雲 藍/5弾
3 328 風見 幽香/5弾
2 474 レイセン/7弾
3 504 魅魔/7弾
3 690 永江 衣玖/9弾
スペルカード(13枚)
枚数 No カード名
2 072 時効『月のいはかさの呪い』
3 124 花符『幻想郷の開花』
3 201 空虚『インフレーションスクウェア』
3 342 罠符『キャプチャーウェブ』
2 367 魚符『龍魚ドリル』
コマンドカード(17枚)
枚数 No カード名
3 100 魔力還元
3 139 陰陽玉
2 228 森羅結界
3 377 恐怖
3 546 マナシールド
3 739 死守


  • デッキについての質問、不明点などはコメントでどうぞ。
  • コメントテスト -- (電話線) 2011-05-07 21:52:27
  • これはなんか…普通に回りそうで怖いw -- (名無しさん) 2011-07-20 16:45:12
  • ・・・・・強そう・・・ -- (kaya) 2011-07-22 12:43:07
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る