※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《死符「ゴーストタウン」》

No.716 Spell <第九弾
NODE(4)/COST(2) 術者:火焔猫 燐
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【世界呪符】 維持コスト(2)

(自動α):
 以下の効果はこのターン、〔あなた〕がキャラクターカードをプレイしていない場合のみ使用できる。以下の効果を使用したターン、あなたはキャラクターカードをプレイ出来ない。

(自分ターン)(S):
 〔あなたの冥界の上のカード1枚〕を、裏向きにしてあなたの場にアクティブ状態でセットする。以後、そのカードはキャラクター「呪精(GRAZE1、2/3、種族:妖精/幽霊)」として扱う。

幽霊の街、人が姿を消した街には幽霊が現れる様になる。

Illustration:Sui.

コメント

火焔猫 燐のスペルカード。
維持コスト(2)世界呪符

キャラクターをプレイする代わりに、冥界からアクティブ状態の呪精を生み出すカード。
2/3へ決して強くはないが、チャンプブロックにあてるなどで十分活用できる。

手札を減らさず、かつノーコストで場のキャラクターを増やせるため、アドバンテージは大きめ。
特に妖精デッキでは場の妖妖精の数が増えるメリットは計り知れないため、この展開力は非常に強力となる。ルナチャイルド/9弾で奇襲を持たせてやれば、起動効果を使用しても相手ターンならばキャラクターカードをプレイできるため渋滞を防止でき、一層効果的である。

  • 同じように起動効果を制限する蓬莱山 輝夜/1弾の(自動α)との違いに注意。ゴーストタウンの(自動α)には「以下の効果を使用したターン、あなたはキャラクターカードをプレイ出来ない。」という記述があるため、「起動効果使用→干渉でキャラクターカードをプレイ」というプレイングができない。


関連