※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《黒谷 ヤマメ》

No.676 Character <第九弾
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 種族:妖怪

即死

(自動α):
 〔「黒谷 ヤマメ」以外の、このキャラクターにセットされているキャラクターカードと同じ種族を持つキャラクター全て〕は「維持コスト(1)」を得る。

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、目標の〔相手プレイヤーの冥界にあるキャラクターカード1枚〕を〔このキャラクター〕にセットする。

攻撃力(1)/耐久力(3)

「気に入ったよ、相手をしてやる!」

Illustration:ヒラサト

コメント

黒谷 ヤマメ/5弾のリメイクカード。コスト、ステータス共に特に変化がないめずらしいタイプである。

テキストが以前のスペル妨害に代わって、相手冥界にあるキャラクターを一枚セットし、そのキャラクターと同じ種族を持つキャラクターに「維持コスト(1)」を与えるキャラクター妨害になった。
能力の特性上、種族が限定されたデッキと相性がいい。

ただし、効果は自身のキャラクターにも適応されてしまうため、セットするキャラクターは慎重に選ばなくてはならず、最悪腐る可能性すらある。

見落としがちだが、第九弾登場の新戦術、即死を持つ。
ダメージさえ与えれば相手の耐久力に関わらず決死状態にできる。西行寺 幽々子/1弾とほぼ同じ能力が戦術として備わっていることになる。即死の場合、ダメージを与えた時点で「直ちに」決死状態になるため、戦闘終了時に解決される幽々子よりも優れていると言える。

相手側が先制を持つ場合や、戦闘ダメージを受けない効果を持つ場合を除き、相手キャラクターを相討ちに持ち込めるためブロッカーとして優秀。
先制を付与するカードを使用すれば、相手側はかなり攻めづらくなる。装備や呪符などで強化を施せば、逆にアタッカーとしての運用も可能になる、かなりのカードパワーを持つキャラクターである。


関連